« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005/02/28

ふて寝

誰しも気持ちが落ち込むことがあるだろう。最近は「何週間(何日)も落ち込んで立ち直れない」というものには出会っていないのだけれど、小さなものはよくある。

落ち込みは、プライベート、仕事関係、両方におけるもの。そして、ほぼ100%が自己嫌悪だ。「あー、私ってダメだなあ」「どうしてこんなことやっちゃうんだろう」「まったくもー!」と自分が嫌いになったり、腹が立ったり。「こんなんなら死んだ方がマシ」とも思い、手首を見つめたりする。でも、「こんなことで死んだりしたら、やっぱりまずいよなあ・・」と、その思考からは抜け出すのだが、やはり自己嫌悪からは抜け出せない。

そんな時どうするかというと・・・「ふて寝」だ。やらなきゃならないことがあっても、できるだけ寝る。嫌な気持ちを抱えて仕事なんてできないし、家事などをやるのも辛い。

とりあえず眠くなるくらいのお酒を飲んで、横になり寝ちゃう。ホットカーペットの上で数時間寝てしまうこともあるし、普通大人が寝ない時間から本格的に寝てしまうこともある。

そもそも眠れると言うこと自体、精神的打撃が小さいということなのだが、この「ふて寝」、私にとってはなかなか良い。起きたときには、自分に対する嫌な気持ちが減少していて、「過去をくよくよしてもしょうがない。これから気をつけよう」となっている。

実は今月はこの「ふて寝」の回数が多い。今日もちょっとふて寝したい気分。寝るぞー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/02/26

インプットの日々

今月は仕事の合間に、会合に出たり、普段会えない人に会ったりしている。そして、インプット。

今週Diversityのシンポジウムに参加。そこでカルロス・ゴーンさんの講演を聴く。数年前にお聴きした時と全く違う切り口での話であったが、またまた素晴らしいお話。大変勉強になった。その後、これまた刺激的なお知り合いとワインを飲みに行き、酔っぱらいながらも勉強になるお話を拝聴。もっともっと勉強しなければならないことが山のようにあることを発見。そして、来年度の大プロジェクトに対するモチベーションも高まってゆく。

昨日は、ファシリテーション協会の堀会長による講座に参加。いつも感覚の世界にいる私、少ないロジカル脳を使わされてくたくたになる。周りはコンサルティング会社の方々が多く、男女問わず皆さんロジックがしっかりしている。コーチングの世界にいると、ロジカルな部分を使わなくていい場合もあるので私は楽。しかし、ビジネスの世界でも仕事をしたい私、やはりもっと論理的に考え、論理的に伝え、論理的にファシリテートすることが必要と実感。自分なりにトレーニングすることに決めた。この年齢でも間に合うかしらねえ?

この週末も勉強だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2005/02/22

ちちえもん

連日話題になっているライブドア堀江社長。やっていることは別に悪くないし、頭良し、ガッツあり。能力も認める。でも、ちょーっと引っかかる。母ともその話になったのだが、「お行儀悪いよねえ」と。「お行儀」が何を指しているのかは別として、これまでの経緯、行動全体の雰囲気に対する感情がそういう言葉になったようだ。私も実はその言葉、案外しっくり来ている。

私自身、あまり嵐を起こして上っていく人は苦手な方。周りの雰囲気も害さず静かに謙虚に、でもちゃんとステップアップしていく、なんて方が好き。堀江社長を見ていると、何もあんなに嫌われながらやらなくたってねえ・・・と思ってしまう。もう少し根回しして、年長者に嫌われないでやる方法はなかったのかなあ。そんな風に感じる私はやはり「おばさん組」だろうか?

続きを読む "ちちえもん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/02/21

インタビュー

コーチとして大活躍の有限会社オン・ゴーイング代表斎藤潔さんのサイト上の番組でインタビューして頂いた。場所は六本木ヒルズのメンバー専用の会議室。お天気も良く、景色は最高!

斎藤さんのインタビューはとても上手。内容は主に「『口ベタだっていいじゃない』と思えるコミュニケーション力養成講座」について。録音していることも忘れ、つい語ってしまった。本当はもっと愛嬌振りまきたかったのだけれど(笑)。終わってから、もっとこういう風に話せばよかったな・・・なんてことも考えたが、かえって口ベタらしくてよかったかも。

それはそうと、前回六本木ヒルズに行ったのは1年以上前。まず、アカデミーヒルズに行き着くまでうろうろ。オフィス棟入り口に迷い込んだのだが、当然入れない。テナントに入っている会社の関係者は何だか「社員だぞー」みたいな感じで胸を張ってセキュリティーゲートを入っていく。


続きを読む "インタビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/02/20

コーチとしてのBeing

コーチのための勉強の場を提供して下さっているCoaching shower!の3周年記念イベントに参加した。

講師は株式会社インテリジェンス・アンリミテッドの代表取締役藤本ゆかりさん。藤本さんは、コーチ業のみで起業し成功されている方だ(今のところこういう方はまだ少ない)。藤本さんのお話をこういう形で伺うのは初めてなのでとても楽しみにしていた。

藤本さんとは最初に学んだコーチ養成機関でご一緒していた。初めてお会いしたときから「出来る女性」というオーラがあったし、実際クラスでもとんでもなく鋭い発言をなさる。勉強を初めてすぐにコーチングビジネスをする上での具体的な目標などをはっきりと仰る。「藤本さんは違うよね」というのが私達の会話。おまけにエネルギーとかオーラといったものと無縁な私は、目標に向かって一直線の藤本さんをまぶしい存在とは思っていたものの、少々恐ろしさ(失礼!m(__)m)も感じていたのであまりお話しすることはなかったように記憶している。

続きを読む "コーチとしてのBeing"

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

2005/02/19

歌舞伎行ってきました

Rinkaさんとの歌舞伎鑑賞。先週両親から「お友達と行ってくれば」ともらった株主優待チケット。

我が家は祖父の時代から続いている株式投資のおかげで、いろいろな株主優待の権利を享受し続けている。その中でも大変有り難いのがこのチケット。日時が特定されているのが難点ではあるものの、お陰で私も何度も歌舞伎を観る機会に恵まれている。

来月から始まる勘三郎襲名披露公演の前月であり、きっと地味なんだろうなと思っていたが、折角なので行ってみようかと。

さて、誰にお声をかけようかと考えたとき、浮かんだのが今回のお相手Rinkaさん。以前ブログで歌舞伎のことに触れていたことが潜在意識から引っ張り出されてきた。

続きを読む "歌舞伎行ってきました"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005/02/17

コーチング研修

今朝起きたら頭が痛い。偏頭痛だ。朝から出掛ける仕事はなかったのでイブを飲んでまた寝る。寝ながら悩む。イミグランかマクサルトを飲めばすぐ治るのはわかっている。しかし、これはお医者さんに処方してもらっている薬で在庫も少なくなってきている。どうしても耐えられない時や仕事に出掛けなければならない時に取っておきたい。どうしようかなあ・・・。とにかく痛みに耐える。といっても、最近はそんなに酷い痛みには襲われてない。

いつの間にかまた眠った。数時間経って、すこし楽になったので、ずるずると起きだして朝食。モノが食べられるのは軽症だ。食べてみたものの、いまいち。今度はホットカーペットに横になり微睡んだらやっと治った。

もうお昼前。ようやく仕事に取りかかれる。

昨日は某企業のコーチング研修。男性管理職20名ほどのシリーズもの。前回から1ヶ月間、どのように変化したかなあと楽しみにしていた。

続きを読む "コーチング研修"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/02/15

コーチングはいい!

今年もそろそろ某社での「ある役割養成プロジェクト」の卒業が近づいてきた。その成果を現在確認中なのだが、今年も素晴らしい成長を遂げている。今年も関係者全員がコーチングを基盤にして彼女たちを支援した。個人差はあれど、みんな確実に伸びている。本当に嬉しい。夜遅くまでその仕事をしていたら、みんなと喜び合っている夢を見てしまった。

コーチングは効果がないとか意味がないなどと言う人もいるけれど、私は違うと思う。適切に使えばほぼ100%伸びる。効果がなかったというケースは導入方法に問題があるわけで、コーチングが悪いのではない。

 コーチングにもいろいろなやり方がある。様々な勉強と経験を積んだお陰でかなり幅が広がってきた。さて、これをどう活かしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/02/14

友人宅訪問

高校時代の同級生Nちゃん宅訪問。Nちゃんは一度結婚したのだけれど現在は独身。1年ほど前にマイホームを購入していた。

Nちゃんは仕事を通じてたまたま同じ高校の別クラスにいたHさんと再会したということで、3人で会うこととなった。Nちゃん宅は都内の山手線内にある。最寄り駅まで向かえに来て貰いいざご訪問。とても素敵なマンションだ。

とても便利なところなのにすごく静か。モノを持たないシンプルライフのNちゃん、80平米のスペースが余っている。家具をはじめ全てのものは必要最低限しか置いていない。各部屋はもちろんのこと、クローゼットも何度もガラガラだ。広い空間はとても気持ちが良い。

続きを読む "友人宅訪問"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/02/12

嬉しいお知らせ

木曜日に出版社さんに原稿提出! すっきり! というわけで、早速人の集まるところに出向き始める。

平本相武氏の講演会&青木安輝氏のセミナー。両方ともとても面白かったし役だった。そして、どちらにも会場にはお久しぶりにお会いする方々がいっぱい。皆さん「じぇらーとさん、お久しぶり!」と声をかけて下さる。とても幸せな気分になった。

帰宅して、しばらくしたら嬉しいお知らせが・・・・。恋愛マスターである吉日ヒロコさんから、私の知人が出会いパーティーに参加し、見事お相手を見つけたとのこと。それとほぼ同時に、そのご本人(Sさん)からご報告のメールも。

続きを読む "嬉しいお知らせ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/02/10

次のチャレンジ

サッカー北朝鮮戦、どうなることやら・・・・と不安になったが、とりあえず勝ててよかった。でも、海外組がいないといまいちの日本代表、これから大丈夫なのかなあ。

いいなあ、と思ったのが中村俊輔。技術は段違いだが、緊迫している場面でのあのぼーっとした表情、すごくいい。本当はすごく頑張っているのだろうし、ものすごく強い軸や闘争心があるのだろうが、それが顔に出ていない。「もうだめかなあ・・・」と思っていたときに、あの顔でいられると「もしかしたら大丈夫なのかも・・・」と安心する。すごいね。

北朝鮮メンバーに在日選手が2人いたことが、試合を暖かいものにしたように思う。あまり「敵」という感じはしなかった。あの2人が関わったプレーには、「やったー」なんて思ったりして。民族や国籍なんてどうでもいい。人間はみんな仲間。末端の人間達はみんなこうやって仲良くしたいと思っているはずなのに、どうして世界情勢はああなっちゃうんだろうか。。。。

***************************************************************************************

数ヶ月前から、某女性社長から「受注したら手伝ってね」と言われていたプロジェクト。ある巨大企業の仕事だ。最終8社のコンペだとか。多分主な大手研修会社に全て声がかかっているはず。彼女は常駐1人でやっている会社。それなのに最終コンペに残っただけでもすごいこと。

続きを読む "次のチャレンジ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/02/09

ダイエットダイアリー

3キロ増の原因のひとつだった原稿、一応完成。\(^o^)/
本の構造上、これからがまた大変なのだけれど、ひと区切りついた!
数ヶ月間我慢していたことをこれからどんどんやろうっと。

まず早速取りかかるのがダイエット。

何かいいものないかなあと探していたのだが・・・・ありました。リンクさせていただいている
あやまなママさんの日記ダイエットダイアリーを発見。

サイト上でダイエットを管理していくもの。体重とか体脂肪などの数値や食べたものの記録はもちろんのこと、「決めごと」を毎日チェックできる。ウェブ上というのも、いつでもどこからでも書き込めるので私にとっては便利。期間は3ヶ月。目標3キロなので多分行けるとは思うが、適正体重維持のためにもいいかも知れない。楽しんでやろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2005/02/07

息抜きしてきました

DSCN0302水上温泉に行ってきた。お昼過ぎに家を出て一泊し、翌日昼過ぎに帰宅。ちょうど24時間。

「到着→散歩→入浴→ゴロ寝→食事→入浴→睡眠(8時間!)→入浴→食事→ゴロ寝→帰宅」

こんな感じで過ごして完璧に休息。雪がちらちら降る川沿いの露天風呂にゆっくり浸かっていると、「生きててよかった~」と思う。お肌つるつるで身体も元気。

しかし体重は・・・・1キロ増(笑)。さ、仕事もダイエットもまた頑張ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/02/06

痩せる!!

最近ちょっとからだが重くなったなとは感じていた。また、ウィンドウに写った自分の姿・・・何だか大きくなったような。

昨年の誕生日プレゼントである「カラダスキャン」で測ってみたところ・・・・太っている。それも3キロ。体脂肪率もアップしている。この体重計にはメモリー機能があって、全てのデータを過去と比較してくれる。OKの場合は青、危ない時は黄、アウトの場合は赤くなる。先週との比較は黄色。90日前との比較は当然赤。

原因はわかっている。執筆の仕事が多いと、つい空き時間ずっとPCの前に座ってしまい動かない。これが秋から続いた。それから、きなこ牛乳のおかげで(検証中だが・・)頭痛がなくなった。今までは定期的に寝込んで自動的に絶食状態があったのだが、最近はないわけ。毎日健康的に食べていたらこうなった。

この年になって太ったらなかなか戻らない。久々にダイエット開始! エクササイズも復活。3キロ痩せるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/02/05

ロールプレイング大会

某団体主催の、「窓口応対・セールスロールプレイング全国大会」に出席。名前の通り、全国の銀行のうち何行かが窓口セールスのロールプレイングを披露する。この大会は年一回開催され、今回が27回目という歴史のあるもの。仕事でこの団体とはお付き合いがあるため、毎年見学させて頂いている。

銀行員にいうのは研修などで窓口応対や渉外(外回りでの対応)のロープレをやって、応対力の向上をはかる。銀行によっては、行内のロールプレイング大会などをやって優勝者を決めたりしている。トレーニングとしてのロープレ自体の効果は確かに大きい。一方、演技となってしまう大会自体がどれだけ現場の応対向上に役立っているかは不明なのだが、何か目標に向かってみんなで頑張るというムードを作るためにはよいのかも知れない。

今回の会場は400人収容、しかし、申込が多く、席数より見学者が越えてしまったらしい。いつもは、私達関係者らしき人間は仰々しく一番前に座らされ、何となく注目され、一日中きちんとしていなければならず肩も腰もバリバリになるのだが、今回は座席不足のため、通常席がない3階に並べられたパイプ椅子で観ることとなった。大きな照明機材の隣だ。

続きを読む "ロールプレイング大会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/02/03

確定申告の準備

税務署から確定申告書類が届いた。さて、またまた申告手続きだ。

昨年まで全部自分でやってきた申告。今年から税理士さんにお願いすることとした。日々のデータを入力し、あとはお任せだ。会計ソフトも先生おすすめのものにし、簡単な入力のしかたも教えていただいたので、会計処理はものすごく楽になった。

税理士先生が忙しくならないうちにお願いしてしまおうとデータチェックをする。預金残高や源泉徴収額などがピッタリ合っていればまず入力間違いがない。実はこれらの数字合わせは得意。元銀行員の私、「昔取った杵柄」というやつ。

数字が合わないと、メラメラと闘争心が。「絶対に見つけてやる!」と思う。そしてその見つけ方にはコツがある。そうやって入力ミスやら書類がおかしいものを探すときは「無」になっている。

そして・・・・間違いが見つかって数字を合わせられたとき・・・・何だかすごく気持ちがいい。「やったー」という気になる。

続きを読む "確定申告の準備"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/02/02

好きな色

izumi

好きな色と訊かれると、ピンク、紫、紺色、青、黄緑の中からそのときの気分で答えていた。これらは、実はよく着る洋服の色。私に合うカラーなのだ。

しかし、これって本当に好きなの? 実はそうではないのかもしれない。

最近はビタミンカラーに猛烈に惹かれている。自分の望ましい姿はヒマワリ畑で大きく腕を広げている状態。黄色とかオレンジとか、元気一杯の色があると気持ちよい。

マイコーチからお花を頂いた。私の心の奥底にある苦しみや喜びををわかってくれている人。心がぐちゃぐちゃになっている時、自分の内面とじっくりと向き合わせてくれてそっとサポートしてくれる。彼女からのこのビタミンカラーのプレゼントでまた勇気が出てきた。

続きを読む "好きな色"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/02/01

人のあたたかさ(2)

昨晩から気持ちが落ち込んでしまっている。すごく無力感を覚える。普段かなり無理をしているんだなあと自覚。
こんなとき、何もかも捨てていなくなってしまいたくなるわけ。

とはいうものの、何とか気持ちを切り替えて・・・・・っと。

*****************************************************************************

先日、宅急便で荷物が届いた。差出人には知らない方のお名前。中身はお菓子のよう。何だろう? 「書状つき」と書いてあったので、とりあえず開けてみた。

すると、とてもご丁寧なお手紙がついていた。1年以上前に私がした情報提供に対してのお礼ということだった。「その情報が非常に役立った」と。そして、その結果を示す名刺が同封されていた。それでわかった。あの方だ。

仕事のサイトを通じて、様々なお問い合わせを頂く。企業の方からは研修や執筆などについてのお問い合わせ。個人の方からはパーソナルコーチングについてがほとんど。しかし、中には人生相談やキャリア相談、コーチングはどうやったら身に付くか・・・などもある。

続きを読む "人のあたたかさ(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »