« 嬉しいお知らせ | トップページ | コーチングはいい! »

2005/02/14

友人宅訪問

高校時代の同級生Nちゃん宅訪問。Nちゃんは一度結婚したのだけれど現在は独身。1年ほど前にマイホームを購入していた。

Nちゃんは仕事を通じてたまたま同じ高校の別クラスにいたHさんと再会したということで、3人で会うこととなった。Nちゃん宅は都内の山手線内にある。最寄り駅まで向かえに来て貰いいざご訪問。とても素敵なマンションだ。

とても便利なところなのにすごく静か。モノを持たないシンプルライフのNちゃん、80平米のスペースが余っている。家具をはじめ全てのものは必要最低限しか置いていない。各部屋はもちろんのこと、クローゼットも何度もガラガラだ。広い空間はとても気持ちが良い。

とびきり美味しいカキのクリームシチューとワインを飲みながら「負け犬3人」で話し込む。Nちゃんは大学の職員として頑張っているし、Hさんは高校卒業時から福祉の道を志し、現在はソーシャルワーカーとして多くの人達をサポートしている専門家。昔話から始まって、仕事のこと、女性としての生き方、社会問題、と話題は進む。そのうち、定年、更年期、老後・・・・となった。

元気いっぱいの3人、将来の話題になっても、とても明るい。大人になってから知り合う友達もいいけれど、昔からの友達や昔同じ経験をしたことのある友達もいい。おまけに全員が経済的にも精神的にも自立している女性。お互いが元気を貰える。

この3人が卒業した高校はとても自由な校風だった。先生はとても保守的で学歴(&大学名)偏重主義者が多かったのでイヤな思いもしたが、そこで出会った仲間は最高だった。とても楽しく有意義な3年間だったわけ。あの風土を味わった人(とくに女性)はみんな「自分」を持っている。

楽しかったなあ、あの三年間・・・・と思いながら、Nちゃん宅を後にした。

|

« 嬉しいお知らせ | トップページ | コーチングはいい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

人間関係」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友人宅訪問:

« 嬉しいお知らせ | トップページ | コーチングはいい! »