« 改めて「口ベタだっていいじゃない」 | トップページ | いざチャレンジ! »

2005/03/16

交流分析

仕事で必要になった交流分析。今DVDを借りて勉強中。

こんなにポピュラーな交流分析にあまり触れてこなかったのには理由がある。以前、ある講師の方の交流分析のセミナーに参加したことがあったのだが、それがよくなかったのだ。講師の方も多分よくわからないまま話しているのだろう。当然私もよくわからない。

よく考えれば、悪かったのは交流分析ではなくてそのセミナー(もっと言えば講師)だったのだが、私の意識の中では「交流分析=あまりよくないもの」と落ち着いてしまっていた。その後、人や心を分析するいろいろな考え方やツールに出会って、そちらの方がわかりやすくよかったということもある。

しかし、仕事で必要とあらば仕方ない。まず本を読んでみた。しかし、「当然そうだよね。だから何よ?」という風にしか頭に入って来ない。

そこでDVDを見る。不思議な感じの先生なのだが、話はよくわかる。構成もよく練られていてわかりやすい。

コーチング、研修、自分の内面、人間関係等で起こっている様々なことがこの理論で説明づけられる。面白いのだ。
こんなに良いもの、避けてきて勿体なかったと思った。

これをビジネスの場面でどう活かすかはまだ見えてこないのだが、研修等で少しずつリンクさせていってみようと思う。

それにしても、私、本を読んでもいまいち理解できないことで、実際話を聞いて「なるほどー」と思うことが多いように思う。読解力が足りないのかなあ。。。。。

|

« 改めて「口ベタだっていいじゃない」 | トップページ | いざチャレンジ! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

人間関係」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コーチング」カテゴリの記事

コメント

じぇらーとさん、こんにちは。
人の話を聴いて初めて「なるほど~」と思う、私も同じ人種です。ちまたでは”耳族”というらしい・・・?

投稿: eko | 2005/03/19 14:24

ekoさん こんにちは!

書き込みありがとうございます。
「耳族」わかるわかる。ekoさんも同じ人種なんて嬉しいです。

投稿: じぇらーと | 2005/03/19 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交流分析:

« 改めて「口ベタだっていいじゃない」 | トップページ | いざチャレンジ! »