« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005/04/28

テキスト作成に手こずる(;>_<;)

PC歴はまあまあ長い。銀行員だったのでコンピューター端末には25年前から触れていた。PCを最初に触ったのは1986年のこと。一太郎とLotus123。その頃使っていたのフロッピーディスクがなぜか我が家にある。外資系銀行では、Windows3.1の研修に行かされ、「クリック」というものを初めて経験。

自分で初めて買ったのは、多分1996年だったろうか。それからずっと使っているので、PC操作は普通にはOKだし、トラブル対応もかなり慣れてきた。

しかし! 相変わらず苦手なものがある。文書作成だ。ワード、一太郎などをベタ打ちするのはOKなのだが、格好良い文書というものがダメ。Power Point なんてもっと苦手。

続きを読む "テキスト作成に手こずる(;>_<;)"

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2005/04/27

企業の体質

JR福知山線の脱線事故。ニュースを見るたびに胸が締め付けられる。

原因究明の中で囁かれ始めたのがJR西日本の企業体質。自己弁護っぽいところは初日の記者会見でわかってしまったが、それ以外に、秒単位の遅れも許されないとか、何度かミスを犯すと厳罰に処されるなんてことが出てきている。

13日間(だったか?)の再教育が課せられる場合もあるそうだが、何をやるかというと、いじめに近いものらしい(報道による)。組合の方によると、就業規則みたいなものを書き写す、草むしりなどをやらされるらしい。これでいいの? もともと人は厳罰によって進歩はしない。

しかし、私は「なるほどねー」と腑に落ちている。企業に研修に伺うようになって11年目になり様々な企業体質に出会っている。

続きを読む "企業の体質"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005/04/26

週刊誌取材

pic_0214   

週刊SPA!の取材。フリーターについての特集に当たって意見を求められた。編集者さんとライターさんお二人の女性に事務所にて2時間ほどお話しする。取材というより、雑談のような感じで進行。どんな記事になるのやら。。。。

編集者さんはわが事務所を見て「きれいなところですねぇ。うらましい・・・・」と呟かれた。そりゃ一応掃除はしておいたし、アロマなんかも焚いておいたのですが。。。。。余程すごいところで働いていらっしゃるのかと推測。

夜は某所焼鳥屋さんへ。ここはコの字型の囲むカウンターのみ。すると、やや美形の男性が来店。この人会ったことあるなあ・・・・と記憶を探っていたが・・・・声を聞いてわかった。河村隆一さんではありませんか。

続きを読む "週刊誌取材"

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2005/04/25

MBAフェア

思うところあって、MBAフェアに行ってみた。日本大学、多摩大学(初めて知った!)、早稲田大学 の3大学院が共催。

概要から始まって在学生・OBのパネルディスカッション、模擬講義。その後個別相談会がある。

非常に面白かった。昔銀行員時代にアメリカのビジネススクールに留学する人達の事務的な世話をやっていたことがある。その時は、彼らが何を勉強しているのか全然わからなかった。

最近まで日本には慶応ビジネススクールしかなかったということも初めて知った。そして、全世界のベスト75校にまだ日本のビジネススクールは入っていないとか。

続きを読む "MBAフェア"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005/04/23

交渉の難しさ

一日中「スーパードリームチーム」のミーティング。メールでは毎日やりとりしているものの、全員が顔を合わせるのはほぼ一ヶ月ぶり。

このプロジェクト、次々と大きな課題にぶつかる。その課題がだんだんとこんがらがってきた。このまま続けると大きなリスクを背負うことになるかもしれない。

あらゆる事態を想定し、対処を考える。最悪のパターンも視野に入れながら、シュミレーション。そして、今何をすることが大切なのかを話し合う。

客観的に、冷静に、多角的に、そして異論をも認めながら。。。。。これらはまさにこのプロジェクトの軸に関わる部分でもあるのだが、まさか真っ先に自分たちがこの力を試されるとは。。。。

続きを読む "交渉の難しさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/04/22

お墓参り

朝5時起床。ちょっと仕事をし、6時半からコーチング。今日のセッションはお互い乗っていたような気がする。

軽い朝食を取り、プールへ。定期的に身体を動かしていないと、どうも体調が崩れる。今日は絶対に行くと決めていた。

1時間ほど泳ぎ(&歩き)帰宅。帰りにドトールでフレッシュオレンジジュースを飲む。

そうしているうちに、元上司のお墓参りを一緒に行く約束をしていたFさん(地方在住)から「羽田に着いた」との連絡。待ち合わせ場所と時刻を決める。

続きを読む "お墓参り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/04/21

ハンドル変更

ka-minさんのブログハンドルネーム占いが紹介されていた。

「じぇらーと」はなんと「凶」!

たかが占い、されど占い。ちょっと気になる・・・・ということで変更することにしました。

「ちょこじぇらーと!」これだと、中吉。恋愛運以外はAです。恋愛運がCなんだけど・・・・考えちゃうなあ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2005/04/20

キャリアデザイン講演&取材

某金融機関にてキャリアデザインの講演。組織内での自律的キャリアデザインについて話す。聴いて下さった皆様に喜んでいただけた様子。よかった。このテーマを話すとき、私は本当に嬉しい。

なぜなら、私自身が仕事をすることの楽しさ、充実感を日々感じているから。もし後ろ向きに現在の仕事に取り組んでいるならそれは非常に勿体ないと思うし、できるならたくさんの人が働くことに意義を感じて生き生きとしてほしい。

このテーマを組織内で扱うのはなかなか難しい。自律的キャリア形成をするキャパがその組織にあるかどうかが問題になってくる。「真剣に考えるとこの組織ではダメ、退職しよう」となってしまうリスクがある。

しかし、今の時代、組織に自分のキャリア形成を依存していることはリスクが大きすぎるし、企業も全員の人生を背負うことなんかできない。本当に組織が求めている能力発揮は「依存」「安心」からは生まれない。

続きを読む "キャリアデザイン講演&取材"

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

2005/04/18

NLPを学んで1年

NLPを学び初めて1年経過。現在マスタープラクティショナーコース在籍中。当初の学ぶ目的は、CTIジャパンで出会ったコアクティブコーチングによる劇的な変化のメカニズムを知るためだった。これは昨年のプラクティショナーコースである程度達成。

その後のマスターコース。実は昨年のコースではまだNLPの理解が不十分と感じた。人にはまだまだ伝えられない。そこで、勉強を継続することにしたのだが、ここ数ヶ月目的を見失っていた。

多忙な中、毎月通うのはかなりきつい。そして、何のためにやるのかわからないという自分と「NLPって素晴らしい!」と感じ入って真剣に学んでいて日常生活にどんどん活用している仲間とのギャップ。

コアクティブコーチングをすでに日常生活に入れ込んでしまっている中、敢えてNLPを日常に活用するスペースを見つけることができなかった。

続きを読む "NLPを学んで1年"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2005/04/15

コミュニケーションのスピード感

「スーパードリームチーム」での仕事は非常に大変で、これからもっと大変になる(この秋頃にはゲッソリやせ細るのではないかと密かに期待しているのだが・・・・(笑))。しかし、お互いのやりとりに全くストレスを感じない。

それはなぜかというと・・・・皆さんの仕事のスピードがもの凄く速くて、おまけに優秀な方だからというのはある(私の存在が皆さんのストレスの原因になっていないことを祈る)。

その他の要素として考えられるのが、コミュニケーションスピードの速さ。全てメールでのやりとりなのだが、全員が可能なときは即レス。そうでなくても数時間後には何らかの形でレスが入る。メールが見られない場合には、「今日は何時まで見られません」とアナウンスしておく。

続きを読む "コミュニケーションのスピード感"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/04/14

いつ寝る?

最近、スーパードリームチーム(と某女史によって命名)の中で仕事をしているわけなのだが、このドリームチームの皆さま、睡眠時間がかなり少ないようだ。

日中目一杯仕事をこなし、早朝と夜中にも仕事をしている。メールでのディスカッションもその時間だ。夜10時すぎから怒濤のメールのやりとりが始まり下手すると1-2時まで。朝は必ず5時台からまたメールが発信される。

なぜそんなやりとりになるかと言うと、みんな何かしらの仕事をするためPCの前に座っているわけ。だから、メールの即レスが可能なのだ。

昨晩は珍しくメールがなかった。懸案事項があるはずなのになあ・・・と思って待っていたが動きなし。こんな時にはまずは寝てしまおうと11時に寝る。朝3時半に目覚めてメールチェック。すると・・・・すでにメールが10通ほどやりとりされているではないの。

続きを読む "いつ寝る?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/04/13

あなたはできる

昨日は父の誕生日だった。78歳。有り難いことに特に悪いところはなく元気に過ごしている。一昨日、父よりリクエストされたシルクのマフラー(とスカーフの中間)をプレゼントし、近所のうなぎ屋さんで食事。独身でいることで両親との付き合いは非常に長い。同居しているわけではないので、良い距離感の心地よい関係が続いている。

スピリチュアル系ワークに行くと、親との問題が30代以上になってもずっと尾をひいているというケースがとても多いことに驚く。「小さい頃から『おまえはダメな子だ』と言われ続けた」「愛してほしいのに全然愛してもらえなかった」等々。それが大人になっても心の底に大きな暗い闇として残っている。

私はどうかというと、親に対するそういった感情は皆無。父は仕事で忙しく特別スキンシップがあったなどはないけれど、いざというときは必ずサポートしてくれたし、母は自分のことは犠牲にして子供第一に愛情をかけ続けてくれた(今もそういう両親に甘えている自分がいていけないなあと反省)。

続きを読む "あなたはできる"

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2005/04/12

我書アートに行って

週末に「我書アート」 のワークショップに行って来ました。

正直、現在は精神的な苦しみを抱えて辛い状況ではなく、現実世界が忙しいので、あまりスピリチュアルなものにゆっくり触れたい時期ではなかった。しかし、これ、数ヶ月前にコーチ仲間のNさんにすすめられ(その時はどっぷり浸かりたかった)申し込んでしまっていた。

代々木公園内のお茶室での開催。お花見しに行ってもいいじゃない、と自分を納得させて参加。

予想通り、外は花吹雪。頭からドサッと花びらが降ってくる。お茶室の庭にもかなりの樹齢と思われる樹(満開♪)があり、池の表面は花びらでピンク色。それを眺めているだけで気持ちが良い。

4時間ほどかけて「我書」を書く。まず自分の内面をじっくり見つめ、出てきた言葉をたくさん書き留める。そしてそこから書にする文字や言葉を選んでいく。

続きを読む "我書アートに行って"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/04/11

女性積極活用企業に入社して

私の経歴にT銀行の名前を見つけると、ある一定の年代以上の方には「あの、女性を活用することで有名な銀行ですよね」とよく言われる。今はDiversity推進ということで多くの企業が女性の力を活かそうとしているが、1980年代初頭は雇用機会均等法以前ということもあり、多くの企業では女性は男性社員のお嫁さん候補として採用されていた。女性は事務職としてしか職がなかったと思う。

四大卒の女性はお嫁さん候補としては歳を取りすぎ(22歳で!)、おまけにかわいげがないということでひどく冷遇された。そんな時に優遇されたのが短大卒。私もその誘惑に負けて当初目標としていた大学編入の道をやめ、就職した方がよさそうだなと思いそのまま卒業しまった(大きな間違いだったと思っている)。

続きを読む "女性積極活用企業に入社して"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/04/10

うーん・・・・・・

ある必要性があって、あるコーチの方の3時間のセミナーに出席。コーチングを知らない方向けのコーチングセミナーだ。

講師の方には大変申し訳ないのだが、最初の10分ほどで、「これはまずいなあ・・・」と感じた。

この方、コーチングの本質をあまり理解なさっていないご様子。ご自身がお仕事に効果的に活かしていたり、コーチングに出会ってご自身のシフトがあったのはよくわかる。しかし、内容が整理されていないし、デモンストレーションを見せるわけでもない。あれこれエクササイズを入れるのだけれど、そのガイドやフォローがなされていない。当然のことながら、みんな「できない」。コーチングを知らない方は結局コーチングが何なのかわからなかったに違いない。

続きを読む "うーん・・・・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/04/09

コーチングアレルギー・・・・

プロジェクトメンバー&お客様とミーティング(疲れた。。。。)。お客様先に行く前にランチを食べながら打ち合わせ。そこで出たNさんの発言。

「私、実を言うとコーチング、アレルギーだったのよね。」

それに対して、あとの二人も「その気持ちわかる~」。

事情を聞くと・・・・

○コーチングを学び始めた友人が、普通の会話の中でいきなりコーチングを始めた。
○「コーチングの良さ」をしつこく伝えられた。
○「コーチングを受けない?」と強制的なアプローチがあった。 等々。。。

結局、コーチングは変なもの、イヤなもの、気持ち悪いもの・・・・と思っていたというのだ。まるで自己啓発セミナーの勧誘のようだとの意見もあった。

続きを読む "コーチングアレルギー・・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/04/07

Yahooの和訳機能

英文のサイトを調べなければならないためYahooで検索。本当はYahoo.comで調べなければならないのだけれど、うっかりYahoo.co.jpでやってしまった。

そうしたら・・・日本語のサイトに混じってちゃんと英文のサイトが。そして目に付いたのが「この文章を和訳」という文字。早速クリックしてみると・・・・な、な、なんと、英文サイトが和訳されている。かなーりヘンな日本語なのだが、英文と照らしてみると、意味がちゃんとわかる。全くOKなのだ。

いつからこの機能があったのかは知らないが、ホント便利になったものだ。

◆今日は仕事以外の「あること」でぐったり疲れてしまった。もういやだ~。やめたいよ~(ToT)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/04/06

お財布夫

美容院に行った。ストレートパーマ(縮毛矯正)をするので、3時間覚悟(随分短くなった)。勉強の本を持っていったのだが、その前に目の前に置いてくれた雑誌をチェック。一冊目はHANAKOの銀座特集。新しいお店が続々オープン。そして、春らしいスゥィートの写真に、思わず「甘いモノ食べた~い」と思う。

そして、次がCLASSY。20代後半から30代前半向けだろうか?昔はコレ、時々読んでいた。今はVERY、STORYがあるので、かなり若向きという印象。ターゲット絞っているのだろうね。従って、私にはあまり参考になるものはなし。

面白かったのが、「男性が好きなファッション」というような記事。いくつかの業種の男性が、好きな着こなしを挙げている。

続きを読む "お財布夫"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/04/04

ビジネスバッグ困ってます

最近、仕事の仕方を変えざるを得なくなった。以前は出張の時のみPCを持ち歩いていたのだが、普段の外出にもPCを持ちあるくケースが増えてきた。

メールは携帯からプロバイダーのウェブにアクセスし、リアルタイムで読めるようになっていて、簡単な返信もできる。ずっとこれでやってきた。しかし、今入っているプロジェクトのメールのやりとりにはかなりの確率でファイルが添付されているし(これは携帯では読めない)、メールの中身も濃い。一日ずっとやりとりから離れて帰宅してから返信するとなると非常に大変。また、他のメールも多いので、外出中、ちょっとした空き時間でメールを返信してしまわないときついのだ。

続きを読む "ビジネスバッグ困ってます"

| | コメント (5) | トラックバック (3)
|

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »