« お墓参り | トップページ | MBAフェア »

2005/04/23

交渉の難しさ

一日中「スーパードリームチーム」のミーティング。メールでは毎日やりとりしているものの、全員が顔を合わせるのはほぼ一ヶ月ぶり。

このプロジェクト、次々と大きな課題にぶつかる。その課題がだんだんとこんがらがってきた。このまま続けると大きなリスクを背負うことになるかもしれない。

あらゆる事態を想定し、対処を考える。最悪のパターンも視野に入れながら、シュミレーション。そして、今何をすることが大切なのかを話し合う。

客観的に、冷静に、多角的に、そして異論をも認めながら。。。。。これらはまさにこのプロジェクトの軸に関わる部分でもあるのだが、まさか真っ先に自分たちがこの力を試されるとは。。。。

このメンバー、全員本来はどちらかというと何かがあるとカッカする性格。みんな何かと闘ってきた経験があるし、潔く決断する。しかし、仕事はそれではダメ。

ミーティングの目的を急遽変更し、課題解決のため関係先に出向き建設的議論。全員で作戦を立てて行ったこともあり、まずは予想通りの成果は得られた。

私自身ビジネス場面で交渉をした経験はあまりない。金融機関、それもマーケット部門なんてレート提示と瞬間の「Done」か「Nothing」だけ。交渉の余地なんて限りなくゼロ。研修の仕事を始めてからも、周りで「交渉」は行われてこなかった、現在もちょっとした交渉らしきものがあるだけ。

今回、もしこれが私がこの課題を抱える立場だったら・・・・とっくの昔にキレていたに違いない。そうなると嫌悪感で何もできなくなってしまう。さっさと結論を出し、プロジェクトも消滅させてしまっていただろう。

またまた大きな学びを得た一日だった。

|

« お墓参り | トップページ | MBAフェア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

キャリア」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交渉の難しさ:

« お墓参り | トップページ | MBAフェア »