« 本物のプロ | トップページ | ドリームチーム解散 »

2006/01/09

スクーリングに行ってきた

3連休中スクーリングに出席。遅刻厳禁なので、かなり気を遣う。人材マネジメントがテーマなので、興味津々。ただ、内容はかなり基礎的なものだったのでこれまでにある知識の整理確認と先生が話される+アルファ情報が目的。講義を受けながら、3月までの研修に使える情報を整理した。

複数回ビデオ鑑賞があったのだが、これがなかなか良かった。見そびれて残念に思っていた番組も思いがけず見ることができた。

2日目は偏頭痛。本来なら休むところだが、そうなると単位がもらえない。座っているだけでもいいだろうと出かけたが、頭痛(それもいつもより重い)・吐き気・腹痛の三点セットで一日中苦しかった。イブを飲んでも効かず、イミグランを2回飲んでもビクともしない。休み時間、昼休みはダウンコートにくるまって座席でツブれていた。

知り合ったばかりの周りの方々も「大丈夫~?」「顔真っ青だよ~」「保健室(懐かしい響き)で休んだら~?」なんて声をかけて下さる。人ってあたたかいなあ・・・なんて感じながらもウンウン小さな声でウナりながら頑張った。

そんな状況でも講義はうつらうつらしながら聞いていた。

「コーチングはやたらブームですが・・・」という先生の言葉に目が覚めた。「『目標達成』なんてことが上司と部下の間で日常的にあるわけではないので、コーチングをもてはやすのはどうかと思う」「それよりも必要なのはメンタリングだ」等々。やっぱりそういう風に捉えられているわけだ。「そうじゃないんだよー」と言いたかったが、エネルギーなし。きちんとコーチングのことをきちんと伝え続ける必要性があるなあと改めて感じた。

このまま一生治らないのでは・・・・と不安に感じた頭痛も夜になって弱まった。大事を取って8時就寝。おかげで今日は朝からすっきり。よかった。

スクーリング会場はすごい乾燥&100人以上の人が集まっている。中には風邪をひいているらしき人も多かった。予防のためにマスクをしている人も。帰宅してからはうがいと手洗い必須。

昨日ダウンしたおかげで、来週からの重い仕事の準備がまだできていない。今晩できるところまでやろうっと。

|

« 本物のプロ | トップページ | ドリームチーム解散 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクーリングに行ってきた:

« 本物のプロ | トップページ | ドリームチーム解散 »