« 付箋紙 | トップページ | とうとうFOMAに・・・ »

2006/01/18

こういうのが楽しい

昨年秋から続いている某企業の研修。トータルで10回以上実施。

内面の変革を促すという比較的難しい研修ではあるものの、そんなに苦労ではないはずだった。問題は先方の担当者。そちらが超一流なのだ。各回終わるごとに要求は多く、とんでもない成果を求められる。研修内容にもなかなかOKをもらえない。これでもかというほど議論を重ねて内容を練ってきた。

当然ものすごいプレッシャー。このお陰(と思う)で、年末は体調がおかしくなった。

この研修は今年もまだ続く。年始早々プレッシャーの中実施。久しぶりにやってみて、この研修があらゆる角度から練られたとてもよいものになっていることに気づいた。

すごいよ、このプログラム!

これは先方の担当者が全く妥協なくあれこれ高い要求を突きつけてくださったお陰。もしこれがなかったら、ここまでの向上はなかったと思う。

今回学んだことはとても大きかった。

|

« 付箋紙 | トップページ | とうとうFOMAに・・・ »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こういうのが楽しい:

» 能力開発と悪知恵 [自分探しの心の旅]
 私が以前勤めていた研修会社は、『地獄の訓練』と呼ばれる少しきつめの研 修を売りにしていました。 研修の営業をしていると、「洗脳されるのではないか?」と恐れる人もいま した。 確かに、その訓練から帰ってきた直後はテンションも高く、周りから観ると ちょっ...... [続きを読む]

受信: 2006/01/27 12:41

« 付箋紙 | トップページ | とうとうFOMAに・・・ »