« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/29

フルラとインテルのコラボ

フルラとインテルが女性向けPCバッグを共同企画。先週の日経新聞で目に留まった報道。

こういうのを待っていた! 出張の時、手元バッグにモバイルを持ち歩くのだが、それが良い物になかなか出会えなかった。PC用はおしゃれじゃないので、普通の大きめバッグで転用しているのだが、重かったり使いにくかったり、あまりの重量に壊れてしまったり。

有名ブランドがどうしてPCバッグ作ってくれないのかなあとずっと思っていた。PDA用のケースなんかはあるのに。。。。。

今回は「国内限定500個」。これは大変。その日午前中に早速ショップに足を運んだ。すでに何十件も問い合わせがあったとか。サンプルを見ると、とてもシンプルで使いやすそう。そして小物も一緒にいれられて型くずれもしない。形もよい。早速予約。

入荷は5月になると言われていたが、なぜか昨日入荷したとのTEL。これですぐ出張に使える。嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/03/28

写真展に行く

仕事用プロフィール写真を撮って頂いているKIPSYの善本喜一郎さんのブログ写真展に行ってきた。3日間開催の最終日で平日午後ということもあり、とてもゆっくりと拝見でき、善本さんそしてメイクアップアーティストのmasakoさんのお話を伺うことができた。

善本さん&masakoさんの腕はプロフィール写真でよーくわかっている。実際は非常にぼーっとした人間なのだけれど、まるで「できるビジネスウーマン!」のように仕上げて下さった。そのお陰でお声をかけて下さったお客様も多いのではないかと思う。

言うまでもないが、作品は素晴らしいものだった。シベリアの作品を見ると、冷たい空気を本当に感じるし、イタリアの作品は海の音やカモメの声が聞こえてきそう。ポスターや野菜の作品では、周りのザワザワした音が聞こえてくる感じ。

続きを読む "写真展に行く"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/03/27

真っ赤なレポート

大学の某科目のレポートが戻ってきた。難しかったのだがそんなに悪くはなかろう・・・と思っていた。

しかし・・・・・結果は単位合格ギリギリの点数。 びーっくり! もともとロジカルな人間ではないため、当然「論理的に書く」ことも下手。以前本の原稿をあいぼーに見て貰った時、「ロジックがなってない」と言われ書き直したことがあった。

当然、今回も危ないと思い何度も見直したのだが、ロジカルシンキングもロジカルライティングもNGだったらしい。内容はきちんと理解できているんだけどなあ・・・。

だが、それよりも驚いたのが赤ペンの量。もうひとつレポート書けちゃうくらいの添削量だ。すごく力を入れて添削してくれている。手書きの赤ペンなので添削者の関わり方がしっかり伝わってくる。これは嬉しい。しっかり復習して苦手を克服しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/03/26

久しぶりの映画

200603271116000  事務所窓から見える桜が満開! 

 先週は映画を2本観た。ひとつはHINAMI。JCAT(日本コーチ協会東京チャプター)よりの案内で行ってみた。黒川裕一さん監督。

わかりやすい映画(ストーリーが、という意味)ではない。しかし、何気ない日常の映像と何気ない日常に流れていて誰もが持っているであろう悲しみや寂寥感が嫌みなく表現されている感じがした。特に理由はないけれど胸が締め付けられるような、いま自分がどこにいるのか瞬間的にわからなくなったりと不思議な感覚を味わった。こういう映画、私好きだな。

続きを読む "久しぶりの映画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/03/21

やったー! 世界一!

王さん、やったー! WBCチャンピオン!

実のところあまり期待していなかったこの大会。誤審もあってもういいや・・という気持ちになっていたものの、でも、結果だけは気になっていた。

先日の韓国戦でもう大興奮。感動的な勝利にかなり満足。

ただ、キューバは無理だろうと正直思っていた。今まで大きく負け越しているし、選手の体つきからして違う。

今日も出かける予定が入っていたため観る予定なし。しかし、出かける予定がキャンセルになったため、レポート書きながらテレビで野球観戦することに。

続きを読む "やったー! 世界一!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/03/19

お寿司屋さん

あら輝でお寿司ディナー。たまにここのお寿司を頂く機会がある。今回もご主人が相変わらず精魂込めてお寿司を握ってくださり大満足。

以前は下ごしらえから何もかもほとんど一人でやられていたのだが、最近は超人気店となっていてアシスタントがいる。ご主人の横でものすごく真剣な眼差しで働いている若い女の子が前から気になっていた。2年くらい前は、いちいち指示を受けながらやっていたのが、今回は指示なくしててきぱきと動く。すっかりご主人の手足となっている。包丁さばきもなかなかのもの。

お寿司のネタにも直接触れる彼女だから清潔感が第一。ノーメイクで真っ白な仕事着。お肌は真っ白でピッカピカ。このピュアさは今時の若者には珍しいなあと思っていた。

それが・・・・彼女は中国から来ている留学生らしい。それも「食」とは全く縁のないことを学んでいるとか。

続きを読む "お寿司屋さん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/03/15

焼き肉

銀行時代の職場のお仲間5人でのお食事会。今はひとりを除き全員別の道を歩いている。女性ばかりの会にもかかわらず、メニューは焼き肉。

これには理由がある。その職場で一緒だったMさんがオーナーなのだ。ただ、同じ職場といっても仕事上あまり接点がなかったし、もう15年も経っているので、スーツを着た真面目そうな人だったという記憶しかなかった。

お店で最初に迎えてくれたのはMさんだった。顔を見た途端、記憶が蘇ってきた。この人だ。焼き肉屋さんの店長らしく、Tシャツとジャージ、そしてバンダナ。これがとても似合っている。

続きを読む "焼き肉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/03/12

結婚式

Styling 京都にて母方の従兄弟の結婚式に出席。

新郎はとても難しい仕事をしているのに内面も外見も素敵な人。初めてお会いしたお嫁さんも知的で美しい方で、お似合いのカップルだった。

親戚達に久しぶりに会ったわけだが、これがなかなか楽しい。私の次の世代も出席できるようになってとても賑やか。私は従兄弟世代の中では一番年上。年下の従兄弟がどんどんお父さんになっていくのを見ると、長く生きてきたんだなあと改めて実感。私自身はこの親戚メンバーの増員に全く貢献できていないのだが、従兄弟達がきちんとこなして(?)くれていて有り難く嬉しい。

さて、今回式に出席するにあたり、困ったのが着ていくもの。折角ならちょっとおしゃれしたいという気持ちはあるものの、何をどう着ていいのかさっぱりわからない。そして、この一回限りのものになってしまうのもイヤだ。仕事やプライベートにも使えるものはないものか・・・。

続きを読む "結婚式"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006/03/07

ありえない・・・

先週見にいったアイスショーにて、荒川選手があのピアスを落としたらしい。ご両親からプレゼントされた40万円以上するものとか。

あれが大切なものだと聞いてから、「ありえない~」と思っていた。「大丈夫かしらん」と心配していた。私はピアスをしたことはない。イヤリングよりは落ちないと聞いているが、時々誰かが落としたピアスを見つける。だから、あんなに激しい動きをする試合でつけること自体が信じられなかった。

私は極度の心配性。もし私だったら絶対にNG。つけていたら、ピアスが心配で演技に集中できそうもない。

以前よくスキーに行っていた頃、リフトに乗るときいつも、「もし帽子が落ちたら」「もしコンタクトがはずれたら」「もしストックが落っこちたら」「もし板がはずれたら」と身に付けているもの全てに対してあらゆる心配をしてドキドキしていた。観光地の橋を渡るときもしかり。

結局ピアスは見つかったらしい。よかったね。昨日の長野でのショーでは違うピアスになっていた。見ている方も安心だ。

続きを読む "ありえない・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/03/04

生イナバウアー

Theater_on_ice2

Theater_on_ice

Theater on Ice 2006 に行った。チケットを買ったのは一週間前。一番悪い席だったので見えるかなあと正直不安ではあった。

初めて行った有明コロシアム。入場して席についてみたら、思ったよりリンクと近い。よかった。よく見えそう。寒さを予想して真冬の装備、大正解。すごく寒い。

生まれて初めて生で観たアイスショーなのだが、これが最高!
トリノで活躍した選手だけでなく、往年の名選手、そして、一流のプロ選手。3時間ずっとため息。

続きを読む "生イナバウアー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/03/02

信頼し尊重するチーム

昨年一年間プロジェクトを一緒に経験したドリームチーム。みんなの仕事が一段落するのを待ち、打ち上げ。メニューはふぐ。飲み放題つき宴会コースを注文。飲むわ食べるわで大盛り上がり。

この仕事が終わってからみんなそれぞれいろいろなチームで仕事をしているのだけれど、改めて感じるのが、このチームは凄かった! 昨年の春初めて会ってそのまますぐ仕事に突入したメンバーだが、いきなり「プロだ!」という驚きがあった。

仕事は速いし質も高い。メールのレスもしかり。その結果、プロジェクトがどんどん加速。実は私はついて行くのが精一杯だったのだが。。。

その中で成功した大きな要因は相互信頼と相互尊重だ。誰かが遠慮したり押しつけたりすることが一切なく、一人一人が自分の役割を認識してナチュラルにしなやかに動けた。そしてメンバーに対する感謝と尊敬。このムードを作ったリーダーが素晴らしかったことは言うまでもない。

とにかく、このメンバーや仕事から学んだことは言葉にできないくらい大きい。この学びを活かして自分自身の仕事のクォリティを上げて行こう。そしてお客様に喜んでいただけたら嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »