« やったー! 世界一! | トップページ | 真っ赤なレポート »

2006/03/26

久しぶりの映画

200603271116000  事務所窓から見える桜が満開! 

 先週は映画を2本観た。ひとつはHINAMI。JCAT(日本コーチ協会東京チャプター)よりの案内で行ってみた。黒川裕一さん監督。

わかりやすい映画(ストーリーが、という意味)ではない。しかし、何気ない日常の映像と何気ない日常に流れていて誰もが持っているであろう悲しみや寂寥感が嫌みなく表現されている感じがした。特に理由はないけれど胸が締め付けられるような、いま自分がどこにいるのか瞬間的にわからなくなったりと不思議な感覚を味わった。こういう映画、私好きだな。

映画が終わって黒川さんのお話があった。ものを創り出す方らしい、感覚的なお話。面白かった。また第二弾を撮られるとか。出演者のオーディションもあるらしい。「オーディション受けてみようかな?」とちょっと思う。

200603222050000 もうひとつの映画はアカデミー賞、アニー賞受賞の「ウォレスとグルミット~野菜畑で大ピンチ」。これは傑作! クレイアニメ(粘土で創った人形をコマ撮り)なのだが、滅茶苦茶面白い。出演者(?)の動きも素晴らしいし、ストーリーもとても楽しい。迫力満天の追跡シーンなぞ、映画館じゃなかったら拍手喝采していたところだ。台詞のないグルミット(犬)は微妙な表情の変化によって全ての感情が表される。粘土でこんなことができるなんて信じられない。

1日に撮影できるのはたったの5秒分らしい。プロセスを考えると気が遠くなる。

とにかく、あまりに面白くて、素晴らしくて、すっかり虜になってしまった。前のシリーズのDVDを早速ゲット。他にも数本あるようなので徐々に観ていきたい。

|

« やったー! 世界一! | トップページ | 真っ赤なレポート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの映画:

« やったー! 世界一! | トップページ | 真っ赤なレポート »