« 焼き肉 | トップページ | やったー! 世界一! »

2006/03/19

お寿司屋さん

あら輝でお寿司ディナー。たまにここのお寿司を頂く機会がある。今回もご主人が相変わらず精魂込めてお寿司を握ってくださり大満足。

以前は下ごしらえから何もかもほとんど一人でやられていたのだが、最近は超人気店となっていてアシスタントがいる。ご主人の横でものすごく真剣な眼差しで働いている若い女の子が前から気になっていた。2年くらい前は、いちいち指示を受けながらやっていたのが、今回は指示なくしててきぱきと動く。すっかりご主人の手足となっている。包丁さばきもなかなかのもの。

お寿司のネタにも直接触れる彼女だから清潔感が第一。ノーメイクで真っ白な仕事着。お肌は真っ白でピッカピカ。このピュアさは今時の若者には珍しいなあと思っていた。

それが・・・・彼女は中国から来ている留学生らしい。それも「食」とは全く縁のないことを学んでいるとか。

てっきり、子供の頃からお寿司が大好きな女の子がご主人に頼み込んで弟子入りしている、または、親御さんがお寿司屋さんでそれを継ぐために修行に来ているのだろうなんて想像していた。なぜなら、そう思いこんでしまうほど真摯な仕事ぶりだった。

そういえば、先日行った焼き肉屋さん牛寅にも韓国と中国のスタッフがいた。オーナーは「とても一生懸命働いてくれるいいスタッフ達」と言っていたっけ。

外国の方を見て、私を含めた日本人が最近ひたむきさ、純粋さ、一生懸命さを忘れかけていることにはっと気づくことが時々ある。今回もそんな機会となった。

とびきり美味しいお寿司を頂きながら、「お寿司の世界もいよいよダイバーシティなんだなあ」とも思った。

|
|

« 焼き肉 | トップページ | やったー! 世界一! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60841/9153246

この記事へのトラックバック一覧です: お寿司屋さん:

« 焼き肉 | トップページ | やったー! 世界一! »