« メロンリペアに期待 | トップページ | にっちもさっちも・・・ »

2006/05/24

Diversity シンポジウム参加

ダイバーシティシンポジウムに参加。

女性が自分らしく生き生き働くためにあれこれやっている私だが、このシンポジウムはこの一貫。

ダイバーシティについては10年くらい前から取り組んでいる企業もあれば、まだまだこれからというところもある。様々な社会的な背景を考えると、現在は多くの企業が本気で取り組む必要がある。大学の研究テーマもいちおうコレにしていて、仕事と勉強を上手くコラボさせたいと考えている。

これまでも資料を読んだり、企業の事情を聞いたりして、何となく理解ができているような気がしていたが、今回はそもそも論を学べたこと、そして現在のところ日本国内で最先端を行っている企業の事例やアメリカのDiversity コンサルタントの方のお話はとても勉強になった。特に、なぜDiversityが推進される必要があったのか、歴史的な話(人種差別による非利益が大きな要因)をその当事者から聴くことができたのはよかった。

日本でのDiversityの背景はアメリカとはまた違う。また、実際ひとつひとつ取り組んでよい結果が出始めている企業もでてきた。その事例を聞いていると、これまた長い時間をかけて草の根的活動を積み重ねる必要があるということがわかる。私自身がどのような形でこのことに取り組んでいけばよいのか、少しイメージできた。

経営コンサルタントの神田昌典氏が「外務省を辞めたのはDiversityな組織でなかったから」「2008年以降はDiversityでない企業は生き残ることができない」と仰っていたのが大変印象的だった。

私は「草の根」の根っこのヒゲの一本として、企業や女性個人をサポートしていこうと思う。

|

« メロンリペアに期待 | トップページ | にっちもさっちも・・・ »

キャリア」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

神田昌典さんや佐々木かをりさん。
素敵な方たちが沢山参加していて、行きたい~っと悔しがっておりました。
ご参加されたのですね。
お忙しいのに、流石の行動力!

『Diversity』

いろんな人と関わりあって、ようやくたどり着けそうなまだまだ遠そうな・・・そんな距離感を感じる言葉です。


投稿: 上田雅美 | 2006/05/25 08:34

上田雅美さん

シンポよかったですよー。上田さんも超ご多忙ですからなかなか予定合わないでしょうね。

>いろんな人と関わりあって、ようやくたどり着け>そうなまだまだ遠そうな・・・そんな距離感を感>じる言葉です。

これはまだまだ道は遠いって感じがします。私たち日本人は、みんな同じ、みんなと同じがいい、という文化の中でずっと生きてきているんだとういうことを改めて感じます。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2006/05/25 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メロンリペアに期待 | トップページ | にっちもさっちも・・・ »