« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/30

なぜこれが乗る?

200605301859000 出張中に食べた冷やし中華。真ん中に乗ってるのは缶詰のミカンとさくらんぼ。左下に見える三日月型のは海老フライ。何でこれが乗ってるの?

ちょっと勘弁・・・・でした。

| | コメント (0)
|

2006/05/29

グローバルリーダーのためのダイバシティ・マネジメント

56123441ダイバシティ・マネジメントの著者で早稲田大学大学院助教授の谷口真美先生の講演会「グローバルリーダーのためのダイバシティマネジメント」に行く。

この本を読むとダイバシティのことが一通りわかる。ただし、学術書なのでピンと来ない点もあった。今回は著者から直接ダイバシティの概念、パフォーマンスとの関係などの話を聞くことができ、この本の位置づけや先生の考え方がよくわかった。特に企業活動におけるダイバシティのパラダイムについての説明を聞くことができたのが大変よかった。学問的な切り口と先日出たシンポジウムでの実践面での切り口を併せるとさすがによく理解できる。

続きを読む "グローバルリーダーのためのダイバシティ・マネジメント"

| | コメント (0)
|

2006/05/27

にっちもさっちも・・・

昨日の夜中からけっこうキツい頭痛。慌ててイブを飲んで寝たけれど夜中じゅう痛む。そんな時は熟睡できていないせいかヘンな夢を見る。

川沿いのアパートの一室にいる。雨が降っていて(確かに実際も降っていた)、川がみるみる増水。とうとう窓よりも高くなってきて水が入ってきた。慌てて実家に「今日泊めてよ」と言うが、母は「おばさんが今来ていてとても泊められない」と言う。「いいわよ、ホテルに泊まるから!」と喧嘩。 

次のシーンでは、窓から水が入ってこないソフト(?)をダウンロードしようとフラッシュメモリーを持って住民がどこかに集まっている。みんなどうやってよいかわからないというので、私がやってみせて教えている。 そこで目覚めた。

続きを読む "にっちもさっちも・・・"

| | コメント (0)
|

2006/05/24

Diversity シンポジウム参加

ダイバーシティシンポジウムに参加。

女性が自分らしく生き生き働くためにあれこれやっている私だが、このシンポジウムはこの一貫。

ダイバーシティについては10年くらい前から取り組んでいる企業もあれば、まだまだこれからというところもある。様々な社会的な背景を考えると、現在は多くの企業が本気で取り組む必要がある。大学の研究テーマもいちおうコレにしていて、仕事と勉強を上手くコラボさせたいと考えている。

続きを読む "Diversity シンポジウム参加"

| | コメント (2)
|

2006/05/22

メロンリペアに期待

仕事、勉強、やることが溜まりに溜まっている~/(-_-)\
週末出張中に気付いた仕事の締め切り! まだまだ先だと思っていたのに・・・・・!
スケジュール上、何としても今日中に仕上げなければならない某検定試験問題の作成。なかなか進まない~。

そこで、ちょっとお休みしてブログ書き♪

昨日、六本木ヒルズでの佐々木かをりさんの講演会に参加。テーマは「元気のひみつ」。佐々木さんの元気のひみつはブログや他の講演会でお伺いしているので特に改めてお話を聞かなくてもいいなあという感じがしていたのだが・・・・・・・目を引いたのが「参加者へのメロンリペア一箱プレゼント」。

このサプリには前々から関心を持っていた。何度もサイトを見たし、マツキヨでも手に取ったのだが、買うというところまで決心できなかった。

続きを読む "メロンリペアに期待"

| | コメント (2)
|

2006/05/16

エクセレントライフを生きた叔父

叔父の葬儀に参列。今回はキリスト教式のもの。これは初体験であったが心温まるよい葬儀だった。

祭壇にはピンクと白のお花(洋花)。もちろん遺影も黒リボンではなくてお花の額。会場には音楽が流れている。葬儀中も礼拝と同じように賛美歌を歌う。

何よりいいのが、そこにいる全員がそれぞれの思い出の中で故人とつながることができる点。以前の上司の心温まる弔辞や牧師先生のお話、そして、叔母の話を聞きながらみんな故人に思いを馳せていたに違いない。そんな温かさと一体感がその場にあった。

続きを読む "エクセレントライフを生きた叔父"

| | コメント (0)
|

2006/05/14

Japan Open 2006

200605142059000フィギュアスケート・ジャパンオープン2006観戦。北米、欧州、日本の地域別対抗。前回観たアイスショーとは違って今回は試合。さいたまアリーナのリンクを見た途端「大きいな」と感じる。

お目当てはヤグディン、ランビエール、高橋、ミキティー、真央ちゃん。

結果はTeam Japan が優勝、2位がTeam North-America,3位がTeam Europe。選手同士が応援し合っていてほのぼの。こういう形もなかなかよい。

200605141352000

続きを読む "Japan Open 2006"

| | コメント (0)
|

2006/05/11

みんな同じがいいのか

某企業へ打ち合わせに行った。アポイントのラッシュ時刻だったらしく、受付のために並ぶことになった。派遣らしき受付の女性はてんてこ舞い。

私以外の方々は、証券会社、製造業、情報サービス業など、知られた会社の方ばかり。当然ながら私のオフィス名なんか誰も知らないわけで、受付の女性は「お約束ですか?」と疑いの目で見る。他の方に対するにこやかさと全然違う。「○○部の△△様と2時のお約束で参りました」とちゃんと言ったのに(怒)!

この日は採用(一般職?)のための説明会もあったらしく、リクルートスーツの女性もその場にたくさんいた。この人たち全員同じに見える。黒の地味なスーツに白いシャツ、黒いバッグに黒のパンプス。髪の毛も黒。なぜか皆さん後ろにひっつめている。

続きを読む "みんな同じがいいのか"

| | コメント (0)
|

2006/05/10

痛いのが飛んでった~

5/6の日記で少し触れた「いた~い精密検査」。大した検査ではないが、かなり痛かった。病院によっては局所麻酔するところもあるらしいが、ここはなかった。

終わってからも疼痛が続き、患部を押さえながら歩いた。時々止まって「うーん」と唸る。

そんな状態で通ったのがペットショップの前。とびきり可愛いワンコがいた。

「うわ~、かっわいい~♪」

休憩も兼ねて5分ほど見ていた。

すると・・・・・・

あんなにズキズキしていた痛みがなくなっていた。正確に言うと、完全に消えたわけではないのだが、かなり軽くなっていた。ほんの5分の出来事。そして、少なくともワンコを見てワクワクしていた瞬間は痛くなかった。不思議だなあ。

とにかくアニマルセラピーが大いに効く体質らしいことはよくわかった。U^ェ^U

| | コメント (0)
|

2006/05/09

荒川静香さんの引退

荒川静香さんの引退会見。すっきり晴れ晴れといった表情。これからはやりたいことをやっていくことができる。見ているこちらもとても幸せな気持ちになった。よかった~。

この方は明らかにDiSCのCタイプ。「ワクワクした気持ち」と言いながらもちっともワクワクさが表情には出てこない(笑)。人を笑わせるような面白い言動も不得意そう。試合のコメンテーターは、ワーワーキャーキャー騒ぎまくる人は大迷惑なので、荒川さんのような冷静な人がいい。佐藤有香さんのように(最近日本語がちょっと危うそうだが・・・)、しなやかで的確なコメントを期待したい。

プロとしてはエレガントさだけではなくて、キュートさやお茶目なところを出す必要があるのかも知れない。その点では、一昨日ちょっとだけテレビで見た、愛犬(シーズー犬!かわいい♪)を胸に乗せた「イヌバウアー」みたいなのがいいかなあ。

これからの道をしっかり見据えている荒川さんはすごく綺麗。本当に清々しい。

| | コメント (0)
|

2006/05/07

免疫力を高める

Menneki1_1このGWは身体のことを考えた。免疫力を高めるべく、食生活を含めた   生活習慣を見直すことに。

これまでもそんなに身体に悪い生活をしていたわけではないものの、最近はちょっと頑張ってしまった気がする。他の人が睡眠時間3時間で仕事をしているという話を聞いて、自分のぐうたら度合いを反省し、睡眠時間の短縮にチャレンジして朝4時起きをやったりしていた。思えば、「もっと、もっと・・・」と自分を奮い立たせ続けていた。

ここで一旦リセット。仕事は「やりたいこと」中心にしたいし、睡眠時間も元来のスタミナに合わせてきちんと取ることにした。前は予定時間よりオーバーすると自分を責めていたのだが、それもストップ。

続きを読む "免疫力を高める"

| | コメント (0)
|

2006/05/06

先生もいろいろ・・・・

先月は病院に何度も足を運ぶ月となった。

まずはある疾患で10年以上お世話になっているM病院。そこで経過観察中の部分をチェック。問題なし・・・・ということで家に帰ったが、翌日「変だな?」と感じ一週間後にまた行く。

その先生は40代のやり手の男性医師。その疾患を見つけてくれた先生でもあるので信頼していた。しかし、今回はNG。不安に思っている私の話に全く耳を傾けず、「また来たの?」という様子。撮ったレントゲンもチェックせず。ろくに診察もせず「大したことないよ。半年後にまた来て」と。がっかり。。。

続きを読む "先生もいろいろ・・・・"

| | コメント (0)
|

2006/05/05

スクーリング

200605042125000 3日間連続のスクーリング。テーマはマーケティング。

マーケティングについては、これまでも何冊か本を読んだりして何となくわかっているような、でもわかっていないような・・・・という感じだった。実際先生の話を聴いてみて、「なーるほど」と思うことがたくさん。仕事に使えそうな切り口をたくさん得ることができた。やったね!

といっても、一日中座っているというのはなかなか辛く、すぐに意識不明状態になって夢を見ている・・・・という瞬間がかなりあった。

続きを読む "スクーリング"

| | コメント (0)
|

2006/05/04

お金のない心細さ

先日のSFセミナー2日目、地下鉄で会場にウキウキして向かっていたときのこと。ふと、バッグの軽さに気づく。無駄なものを家に置いてきたのでそのせいかな? と思い中を覗いてみた。

す、す、すると・・・・・・・ない! お財布が。。。。。。

お昼を食べるにもミネラルウォーターを買うにもお金が必要な1日。まずい!

会場まであと2駅。どうしよう、取りに帰ろう。電車を降りかけたのだが、その日は前日と同じグループでのワークがあったことを思い出す。取りに帰ったなら確実に大遅刻。皆さんにご迷惑がかかってしまう。 

ここで自分の価値観との戦いが始まった。お金を忘れてセミナーに参加するなんて、誰かにお金を借りるなんて・・・・こんな不完全な自分は許せないのだ。

続きを読む "お金のない心細さ"

| | コメント (0)
|

2006/05/02

ソリューションフォーカスだ!

GW初日&2日目、青木安輝先生SFセミナーを再受講してきた。

2度目参加の良さはNLPの勉強で実感し続けているのだが、今回も同様。一回目は、「なるほど~、いいものだなあ」で終わったが、今回は「そうだ!これだ!」となった。担当している(する)企業研修のあの場面、この場面に役立つというイメージがたくさん湧いてきた。加えて私自身の考え方もSFに! エネルギーいっぱいになる。

セミナー自体が素晴らしかったのはもちろんだが、今回ご参加のお仲間がまたまた素敵だったことがとても嬉しい。以前からお知り合いだったのにあまりお話ししたことがなかったlavanellさんの熱いけれど心地よいエネルギーにじっくり触れさせていただいたことをはじめ、各方面で大活躍なさっている皆様とお知り合いになれたことはGWのヒット第一弾だ。NLPの同級生のSさんがいらして(お互いびっくり!)、久しぶりにお話しできたのも収穫。

青木先生のブログ

続きを読む "ソリューションフォーカスだ!"

| | コメント (0)
|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »