« 心づかい | トップページ | Love(慈愛) そして新顔のわんこ »

2006/06/19

何かギクシャク、日本代表

あーあ・・・・・引き分けだ~。。。。。

昨晩のサッカー日本-クロアチア戦。先週のオーストラリア戦もそうだが、日本代表何だかヘン。こんなに下手だったっけ? フランス大会ぐらいのレベルに後退してしまったような。大昔の、パスを回すばかりでゴール近くにパスを入れられなかった時よりはいいけれど、前回のW杯の時のような勇気を出して突っ走ってみるというシーンが見られない。決定的チャンスに全然入れられないし。素晴らしいのはGKの川口くらい。この人はどんな時でも目の前のこと、自分が今何をやるべきか、きちんと集中して結果を出せる。

日韓大会の時はチーム全体が燃えていて結果はどうあれ清々しさがあった。今回は故障者も多いらしいが、ギクシャク感が伝わってくる。「何か」がかみ合っていないのだろう。

昨日NLPマスターコースで同じ感覚があった。2人ペアのある実習(Aとする)の時。私がガイド役を務めたがどうもヘン。相手の方の表情がヘン。頭の上に「?」マークが浮かんでいる。当然集中できていない。それでも一応形だけは進むのだけれどギクシャクしている。今まで経験したことのない感覚。「私のこと、嫌いなのかなあ?」 なんて思いながら継続。結局表面的な言葉だけのやりとりが続き時間切れ。どうしたんだろ?

交代しても、何だかヘン。相手の方の気持ちが引いている。やり方も違う。それでも何とか集中せねばと思うのだけれどできない。だんだんこちらもイライラしてきたが、やはり実習はやらなければと思い何とか形だけは終えた。

終わってから原因が発覚。お相手の方は、「A」の実習ではなくて別のスキルの「B」の実習をやるものと思いこんでいたとのこと。どうして私が「A」をやっているのか、やらされているのか(私が時々「そうじゃなくて、こうですよ」とは言っていたので)理解できなかったとのこと。交代してもその誤解は続いていたらしい。なーんだ、そんなことだったのか。

実習開始後ほんの1分でそのギクシャク感を覚えていた。それなのに、そこで何の手も加えなかったことがいけなかった。義務(実習をする)ということを優先してしまった結果、結局二人とも折角の練習の機会を失ってしまったわけ。

物事を中断して仕切り直すというのは勇気がいること。「このまま流れてうまくいってくれたらとつい思ってしまうのだが、ギクシャクしたままではその後の結果も必ず悪いものとなる。あっと気づいたときにきちんと修正する勇気が必要だ。

これは人生でも同じ。

何かが食い違っている、かみ合っていないというギクシャクしたものを感じたら、そのことから目を背けず向き合う勇気がなければエクセレントライフは手に入らない。自分だけでなく、周りの人も。

ブラジル戦、清々しい戦いを期待したい。

**************************************************************

★メルマガ出します。

もう「モヤモヤ人生」は歩まない!~自分らしく働き輝きたい女性のために

詳細・登録はこちら→http://www.mag2.com/m/0000196605.html

|

« 心づかい | トップページ | Love(慈愛) そして新顔のわんこ »

スポーツ」カテゴリの記事

NLP」カテゴリの記事

コメント

実は、昨晩は早く寝てしまったのです。
オーストラリア戦は、最後まで見たのですが。

巨人戦が良くなかった。

上原の好投に全く応えられない打線に、いらいらして・・・8番打者、1番打者が、全くおかれた状況を察知していない。

投手を挟んだ両名が、やるべきことを分かっていない。ベンチも明確な指示を出していない。

シュートを打て!と、指示を出していたジーコの方がまだまし。

ここら辺までは記憶にあるのですが、応援に剥きになり、アルコールも進んだようです。
朝のニュースで見る羽目になってしまいました。


「名ストライカーが、滅多に出ない所以・・」
という、ジーコの呟きに賛同。
柳沢につらい表現であろうが。

中田のミドル(ロング)シュートが、一番気合が入っていた。

パスの延長みたいな、コントロールシュートも馬鹿にできないが、やはり、ゴールネットにつきさすようなシュートを打つ、思い切りが欠けている。
これ位の批評は、だれでも出来るし、言われてきた・・だけに、2トップの責任は重い。

昨日は、上原、川口の健闘を物にできなかった。野球とサッカーでした。

投稿: 十亀 敏明 | 2006/06/19 13:37

十亀敏明さん

コメントありがとうございます!
野球もさんざんだったようですね。
チームの能力を発揮させることは本当に難しいと改めて感じました。
サッカーは研修のネタには役立ちますね。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2006/06/20 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心づかい | トップページ | Love(慈愛) そして新顔のわんこ »