« すごい遭遇 | トップページ | ゼミ終了 »

2006/07/25

ワーキングプア

日曜日に観た番組 ワーキングプア~働いても働いても豊かになれない 愕然とした。

出張で地方に行くと人通りがほとんどない商店街に出会うことがある。そんな時「商売は成り立っているのだろうか?」と、ちょっと気にしていた。

番組によると、やはり生活は成り立っていないようだ。それだけでなく、都市にいながら仕事に就けず路上生活をしている若者、リストラされて2人の子供を育てるため3つのバイトを掛け持ちする50代の男性、そしてワーキングプアが親から子へ連鎖してしまう。

では、実際自分はどうかというと、現在仕事があっても将来国の保証は当てにできないことで大きな不安を抱えている。

日本は一体どうなっちゃったんでしょうか? 社会全体のしくみがガタガタで全く機能していない。

少し前までは、「手に職をつけておかないと生き残れないと言うことは10年以上前からわかりきっていたこと、危機感を持たなかった人にも問題あり」と思っていた部分もあったが、ここまで来ると個人の意識の問題ではない。国全体が絶対にヘンだ。

ガツガツして勝ち組にならなければ人間らしい生活をおくることも許されないなんて・・・。

この問題、ひとりひとりが自分の問題としてきちんと考える必要があるなあ。

メルマガ登録・解除
もう「モヤモヤ人生」は歩まない!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

|

« すごい遭遇 | トップページ | ゼミ終了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

片方では、勝ち組、それも年収1億以上のディーラーや、金融コンサルタントの記事が毎日のように新聞紙上に掲載されます。

六本木で毎晩○十万のシャンパンを飲み明かす・・こんな記事が週刊誌でも良く見ます。

貧富の差は、中国化しているように見えます。
(品格の伴わない急増資産家たち)

海外の資産家は、もう少し賢いですよね。
貴族魂がまだ残っていると、思えるのですが。

日本の勝ち組が、資産を投げ出して財団を支援するなんて話は、滅多に聞かない。

このまま行くと、勝ち組、取り分け金融機関関係者へのテロ、一揆、暴動・・・が、起こりかねません。(低金利で搾取された被害者は膨大)

セレブだか、ビップだか知れませんが、資産を見せびらかす行為は、精神的貧困さを披瀝しているようですし、自殺行為にも見えるのですが。

某美容整形の親子のように。

政治の責任を問うても、建設的とも思えません。マスコミの実態を暴く行為と、世論を無謀な絶望に誘導する行為は紙一重だと思い、警鐘を鳴らしたいですね。

投稿: 十亀 敏明 | 2006/07/25 15:59

十亀敏明さん

>海外の資産家は、もう少し賢いですよね。
>貴族魂がまだ残っていると、思えるのですが。
>日本の勝ち組が、資産を投げ出して財団を支援す>るなんて話は、滅多に聞かない。
仰る通りだと思います。勝ち組が自分だけではなくて社会に対する支援もしてくれるくらい成熟すると少しは穏やかな気持ちになれるのですが。

メディアのあり方も考える必要ありますね。


投稿: ちょこじぇらーと! | 2006/07/28 04:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すごい遭遇 | トップページ | ゼミ終了 »