« やっぱりピアノが好き | トップページ | 秋の1日(2)ラン・ランピアノリサイタル »

2006/10/09

秋の1日(1) ドラムサークル

ドラムサークルのファシリテーター佐々木薫さんによるドラムサークル参加。

ジェンベという太鼓などの打楽器(というか音の出るもの)を輪になって好きなように叩くのだが、最初はバラバラだったのが知らないうちにまとまって1つの音楽(?)になってくる。佐々木さんはその音とリズムの中にじっと身を置き、必要な時にそれを掴みにくるだけ。

今回一緒に叩いたメンバーのうちお知り合いは2人だけだったのだが、何だか全員知り合いみたいな雰囲気になる。ほとんど会話なんかしていないのに。

アメリカではメンタル面のみならず、企業研修にも取り入れられているとか。どのような効果があるのかはもうちょっと勉強してみないとわからないがきっと何かあるのだろう。

日本のカタめの企業さんの研修にこれ入れたらどうなるだろうなあ。みんなが緊張してきっちり座っている前にいきなり私がジャンベ持って研修室に入っていって叩き始めたら・・・・と、想像したら可笑しくなった。

機会があったらぜひ参加してみるといい。おすすめ!

★ドラムサークルとは→http://www.drumcircle.jp/dc.html

|
|

« やっぱりピアノが好き | トップページ | 秋の1日(2)ラン・ランピアノリサイタル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私が行ったのも佐々木薫さんでした~♪
まさに即興的な感じの方ですよね。
そして不思議と知り合いみたいに思えてくる・・・。

ちょこじぇらーと!さんのジャンベ研修、
受けてみたいです^^

投稿: kimikimi | 2006/10/09 19:22

>kimikimi さん

kimikimiさんも薫さんだったんですか~!?
何か、嬉しいです!

研修やってみましょうか♪

投稿: ちょこじぇらーと! | 2006/10/10 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱりピアノが好き | トップページ | 秋の1日(2)ラン・ランピアノリサイタル »