« 心地よい目覚め | トップページ | お好み焼きの思い出 »

2006/11/20

東京国際女子マラソン

五穀米、納豆、お味噌汁に野菜という超ヘルシーランチを食べながら何気なくつけたテレビ。東京国際女子マラソンをやっていた。まだ10キロそこそこ。予想通り土佐選手と高橋選手は先頭集団。よしよし。

そうしているうちにだんだん土砂降りに。気温もすごく低い。そんな中外国人選手はビキニとほぼ同じとしか思えないお腹丸出しのウェア。ありえない~。

終盤土佐選手が独走態勢に。それを負う高橋選手。細い。ガリガリで腕など筋しかないように見える。体脂肪率は一桁なのではなかろうか。こうなると寒さが堪えるのでは? 彼女を生き生きと追い越した資生堂の尾崎選手(?)は157センチ45キロと画面に出ていて、脂肪がいい具合についている。やっぱりこの位あった方がきっといいに違いない・・・と思ってしまった。

高橋選手はこれで北京への道が厳しくなってきているらしい。でも、やっぱりオリンピックはQちゃんの笑顔が欲しい。頑張ってほしい。

それにしても、日本女子はマラソンに強い。有力選手が次々と育っている。今後が楽しみだ。

|
|

« 心地よい目覚め | トップページ | お好み焼きの思い出 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心地よい目覚め | トップページ | お好み焼きの思い出 »