« 東京国際女子マラソン | トップページ | 有名人はツラいよ »

2006/11/21

お好み焼きの思い出

大阪梅田泊。今夜は思ったよりかなり早くお客様先を出ることができ、夜はフリーとなった。こんな時はお好み焼きだ! 大阪で一人で食事をするときは大抵コレ。東京でも食べられるのだが、やはりこちらのは違うのだ。

10人くらい座れるカウンターだけのお店。生ビールとお好み焼きを頼んでゆっくり味わう。美味し~い♪

大昔の記憶が突如蘇ってきた。

小学校3,4年のころ。父親が某都市銀行の大田区N支店に勤務していたためその銀行の渋谷区にある社宅(団地)に住んでいた。

その社宅はA棟、B棟、C棟という3つの棟に分かれていた。私が住んでいたのはA棟の1F。上には同じクラスのHさんが住んでいた。

C棟にも同じクラスの女の子がいた。名前は忘れたが肝っ玉母さんのようなふくよかで優しい子だった。ある時その子の家に遊びにいくことになった。C棟に足を踏み入れるのは初めての経験。入ってみたら何かが違う。部屋が少ないのだ。A棟は上位役付者専用の建物でB,C棟はそれ以外の人のためのものだった。そういえば、B,C棟のお父さん達はうちの父より若い人が多く、子供も小さかった。その頃の父の役職は次長。Hさんのお父さんは別の支店の支店長だった。

そっかー、この子のお父さんは偉くないんだ・・・と子供心に思った。何とイヤらしい感情を持ったことかと思う。でも、本当にそう思ったのだから仕方ない。こんな意識を芽生えさせるあの社宅、子供の教育に良いとは言えない。

そのご家庭は関西出身。お母さんが「おやつに」といって、特大(直径30センチはあった)のお好み焼きを作ってくれた。我が家も関西に長く住んでいたので家でお好み焼きを食べることは時々あったが、そのお好み焼きはうちのよりずっと大きかった。そして、上には花鰹が山盛り。まるで生きているがごとくゆらゆらと身体をくねらしている。うわ~っ♪ 大喜びで食べた。とても美味しかった。

それから数え切れないくらいの数のお好み焼きを食べているが、やはりあのときの感動は二度と味わえていないなあと思う。

ビールのお陰ですっかりいい気持ちに。お店のおじさんに「ごっちそーさまー♪」と言って店外に。梅田の街はすごい混雑。人がものすごい勢いで歩いている。そんな中ふらふらと歩く私は多分大迷惑。

コーヒーを飲みたくなった。確かあのあたりにカフェがあったはず・・と歩くと、そこにあったのはハーゲンダッツ。そのままアイスに吸い寄せられて結局食べてしまった。ダイエットしてるのになあ。

その後カフェを見つけてコーヒーをテイクアウト。ホテルに無事帰還。

さっさとお風呂入ってチャッチャッと仕事して早寝しようっと。

|
|

« 東京国際女子マラソン | トップページ | 有名人はツラいよ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京国際女子マラソン | トップページ | 有名人はツラいよ »