« 自分への信頼が揺らいでいます~ | トップページ | ブレックファストミーティング »

2006/12/03

NHK杯

 グランプリシリーズ最終戦のNHK杯。女子は日本勢が表彰台独占。といっても、今回は他国からは有力選手が参加していないので当然といえば当然。

 すごかったのは内容。特に真央ちゃん。キャンベル、スケートアメリカと同じところで失敗しているフリープログラム。おまけに優勝しないとファイナル出られないというプレッシャー。普通ならダメになっちゃうところ。

 しかし、彼女は違った。完璧ではなかったけれど、3A降りてその後はほとんどミスなし。史上最高点で優勝。安藤美姫ちゃんの精神力もすごいと思ったが真央ちゃんも凡人ではない。彼女のこの姿を見て元気づけられる子供たち多いだろうなあ。特に受験生なんかは頑張ろうという気持ちになるのではなかろうか。

 日本人3選手のプログラムはみんな良かった。村主選手のフリープログラムはとても好き。彼女は小柄なので短調の音楽だと悲壮感が漂いすぎて可哀想になる。こういうコミカルな方が表現力の豊かさも自身の魅力も引き立つように感じた。また中野選手のシンデレラもなかなかいいではないですか。ミスがなかったら素晴らしいものになるだろう。

 

 真央ちゃんのプログラムは個人的にはいまいち。難しい技がてんこ盛りなのはわかるのだが、盛り上がりに欠けるというか凄さが伝わらないというか・・・去年のくるみ割人形の方が曲とマッチしていてよかったなあ。でも、今後見ているうちにもっとよくなるかも。

 久しぶりのNHKの放送。落ち着いていてよかったー。成り立ちが違うから民放とは番組の作り方が違うのは仕方ないとして・・・・実況アナウンサーの実力が雲泥の差。

 よく耳を澄ましていると結構あれこれしゃべっているのだが、全く邪魔にならない。一度コケると「転んだ~!!!!!」、演技がどんどん進んでいるのに「転んでしまった~!! この先どうなるんだ~!!!!!」などと大声で連呼し続ける民放アナさんとは大違い。

 NHKではミスをしても解説者と共に「うっ」と息をのむだけで別にそれに対してあれこれ言わない。良い結果になってもぎゃーぎゃー大騒ぎしない。じわーん、と演技や結果の良さが味わえる。選手に対してヘンテコなキャッチフレーズもつかないし、画面にあれこれ文字を出し続けて鑑賞の邪魔もしない。

 解説者への振り方も適切で、各自の良さをきちんと引き出す。こういうことができるのが本当のプロフェッショナルだなと思う。民放アナさんの実況は、その逆でまるで自己アピール。

 今後のGPF、全日本、ワールドはどうやら民放らしい。少し勉強してくれるといいのだが。

 

 

 

|
|

« 自分への信頼が揺らいでいます~ | トップページ | ブレックファストミーティング »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

ホント、民放のスポーツ実況は勘弁して欲しいです。アイススケートはよくわからないんですが、サッカーもひどいですよ!大声を出せは盛り上がると勘違いしていて・・・見てる方は引きます。

W杯の時のNHKのアナ、冷静で鋭くて、聞きやすくてよかったな~。そのスポーツの面白さを、もっともっと知りたいですよね。

投稿: もとこ | 2006/12/03 15:36

GPF、全日本はいいとして、ワールドまで民放ですか・・・もう終わりましたね。
やっぱり観に行くしかないんでしょうか・・・
ワールド2枚手に入りませんか!?(>_<;)

投稿: R.I. | 2006/12/03 15:54

★もとこさん

なるほど。サッカーもひどいんですね。そういえばNHKのサッカーだと落ち着いて観られるなあと思い出しました。解説ありとなしを放送で選べるといいですね。


★RIさん

ほんと、観に行くのが一番でしょうね。
でも、全日本が発売後1分で全席完売してしまったことを考えると・・・ワールドは30秒? 競争率高そう(#+_+)。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2006/12/03 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分への信頼が揺らいでいます~ | トップページ | ブレックファストミーティング »