« だだ茶豆煎餅 | トップページ | 騒音 »

2007/02/26

「グギッ!」にギョッとした

膝にヘンな痛み。横からの力が加わったりちょっとひねり気味にすると、ちょっとズキッとする。やっちゃった・・・・・ギョッとした。

原因は何だろう? と探った・・・・・・アレだ。

何かの本に「筋力トレーニングのため階段の1段飛ばしをやるとよい」と書いてあったので、実家(マンション6F)までそれで上がったのだ。体重移動の時に膝に負担がかかったらしい。そういえば「グギッ」という瞬間があった。1段飛ばしは子供のころよくやっていて全く平気だったのに。

そこで、頭に浮かんだのが来月エントリーしているレース。出られなくなっちゃうかも・・・。

できることはやろうとすぐに膝に湿布薬を貼る。そしてサポーターで防御。サポーターは寝るときははずさなければいけないのだが、寝ているうちに膝を捻るとイヤなのでそのまま休んだ。朝になってみたら、それがよかったのか痛みを感じなくなっていた。

先日お腹が痛くて挫折したLSDに取り組む予定を急遽変更して軽めのジョギングに。サポーターしたまま恐る恐る走ってみたら、どうやら大丈夫そう。結局50分走った。

筋トレは、高校時代の部活のイメージでついあれこれやりたくなってしまうのだが、きちんと年齢を自覚し控えめにしなければ。身体にきちんと向き合って身体の声を聴く、これが鉄則。

今のままであれば3月のレースは大丈夫そうだ。

|
|

« だだ茶豆煎餅 | トップページ | 騒音 »

ランニング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

私も、今は左ひざが痛いです。それに、昨日、軽いぎっくり腰で温シップ中です。

疲れが溜まり、急激な寒さですから仕方ない・・と、諦めています。

暖かくなるまでジョギングを控えているのも、こういう症状を予想してのことです。

この時期は、できれば、土の上、又は芝生の上でのジョギングが望ましいのですが。

舗装された道路は、あまりにも平坦で、足裏のリスクマネージメント(でこぼこに適応)力が鈍くなってしまうのです。

柔らかい土で膝への衝撃を少なくし、さらに、足裏の適応力を高めておけば、多少のアクシデントにも順応性が高くなります。

投稿: 十亀 | 2007/02/26 09:53

★十亀さん

でこぼこ対応というのも必要なんですね。土や芝生があるといいですねえ。。。。
十亀だんも膝お大事になさってください。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2007/02/28 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だだ茶豆煎餅 | トップページ | 騒音 »