« 至福のエステ | トップページ | DAZZLEで実感した「付加価値」 »

2007/03/16

エクササイズで心を元気に

027293580000やっぱりー! と思った。

軽い運動が心の病に効くという本。
うつ・ストレス・不安には「軽い運動」 生田哲著(PHP研究所)

数年前から研修に伺うと人事研修担当者との会話に必ずメンタルヘルスの話題が出る。現在この問題を抱えていない企業は皆無ではなかろうか。また、身近でも悩んでいる人が何人もいる。

半年前からランニングするようになって、うすうす感じていたこと。

走っているとイヤなことなんかぜーんぶ忘れちゃう。それどころか、状況は何にも変わっていないのにとてもご機嫌になる。うつ病で苦しんでいる人は走ってみたらいいんじゃないの?

この本によると、エクササイズにより抗うつ剤を飲んだ時と同じようなことが脳内に起こるという(だからあんなにご機嫌になるわけだ)。そして、エクササイズで治したうつ病は再発率が低い。そもそも抗うつ剤では脳を一時的に興奮させることはできるが、うつ病自体を治すことはできないらしい。当然副作用もあるし再発もする、と。

そうだろうな、と思った。心の病の経験がないのであまり言えないが、多分本人が自分に備わっている治る力を呼び覚まして、思考パターンを変えようとしなければ病気は治りにくいものではないかと思っていたし、企業の人事担当者の皆さんともそういう話をよくしていた。

半年走ってみて思うのだが、初心者であればあるほどどんどん進歩する。だんだん距離を伸ばせるようになってくるし、走力がついてくるのがわかる。セルフエスティーム(自己尊重感)が日々実感できるわけ。そして、大会なんかに出て雰囲気を味わうと「やっててよかったー」とめちゃくちゃ楽しい。

著者の生田氏はもともと薬に頼らないで心の病を治しましょうという考え方の薬学博士。大いに賛同。

週3回、たった15分ずつのエクササイズ(ウォーキングなど)で心の病の治療および予防になるらしい。ストレス要因がますます増える昨今、これで心を元気にできるなら楽なものだ。

◆今日は仕事上でイヤなことがいくつかありました。夜に友人と会う約束をキャンセルしようと思うほど。「仕事なんてもうやだー!(泣)」と正直凹んでおりました。でも、その前にちょっと走ってみたら・・・・・イヤ~な気持ちがすーっと軽くなりました。全身毒されていたイヤ~という気持ちや自己嫌悪の気持ちがどんどん小さくなっていきます。すごいものです。もちろん夜の外出も予定どおり。美味しいビールを飲めました♪

*****************************************************
★mixi コミュニティ「Small Gift Caravan」
       
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1865883
★素敵な仲間との乱反射ブログ「Authentic Style」
       
http://authentic-style.bonton-international.com/

|
|

« 至福のエステ | トップページ | DAZZLEで実感した「付加価値」 »

ランニング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60841/14248063

この記事へのトラックバック一覧です: エクササイズで心を元気に:

« 至福のエステ | トップページ | DAZZLEで実感した「付加価値」 »