« 子供を犠牲に・・・・ | トップページ | 高橋選手おめでとう! »

2007/03/23

オーバーペースで走ると・・・・

ありえないタイム(多分)でゴールした荒川マラソン5キロ。かなりカラダに来た。

本来なら終わった後にアイシングしたりしなきゃいけなかったのだろうが、そんな設備もないのでちょっとストレッチしただけで帰路についた。まず歩きが辛い。フルを走ったわけではなく、ほんの5キロである。日常走っていて疲れが残ったことはない。大丈夫だろうと鷹をくくっていたのが大間違いだった。

最寄り駅に着くまでの階段が死にそうに辛いし、駅ではエレベーター使用。ベンチに座って電車を待った。自宅最寄り駅からも同様で歩けない・・・。

その日は夜お風呂で脚を温め一応ケア。

翌日朝大阪に移動し、研修。本来ならほとんど立ちっぱなしでやるのだが、ふくらはぎがつりそうに。所々でイスに座って話した。受講生が少人数で研修施設も良かったのでラッキーだった。

終了後立食の懇親会。時々こっそり脚のストレッチなどしていたが、やっぱりふくらはぎに違和感。その後、ホテルまで徒歩15分のはずが迷って30分。キャリーバッグを引きずり、肩にはパソコン入りの重いバッグ。途中ふくらはぎが軽い痙攣を起こした。

翌日も1日研修。この日は私自身が講義する内容は少ないので座っていられる時間が長かった。しかし、脚はヘン。研修後、寄るところがあったため、20分以上歩き脚はガタガタに。

帰りの新幹線で靴を脱いで足置きで休ませたものの・・・・また自宅最寄り駅では一歩一歩が苦痛という状態になってしまった。

オーバーペースの怖さをしっかり体験した。乳酸が筋肉中にたくさん出てしまったのだろうか。今週末のロードレースは気をつけよう。そして、レースの翌日に、パンプスで立ちっぱなしの研修の仕事という組み合わせはできるだけ避けた方がよいことがわかった。今回は学びが多かった。

|
|

« 子供を犠牲に・・・・ | トップページ | 高橋選手おめでとう! »

ランニング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

オーバーペース?・・今までの枠が少し広がっただけでしょう。痛みを感じ、後悔した分、グレードアップしているはずです。次にゆっくり走ってみてください。もどかしさを感じるかもしれません。

しかし、スピードを上げることは意識しないで下さい。完走することが目的であり、自然にスピードは上がってきます。筋肉なんかつかなくてもよいのです。

ただ、競技を終えた直後は、ゆっくりジョギングをしてクールダウンすることをお勧めします。
疲れの残り方が全く違います。
最悪は、走り終えてすぐに座り込んでしまうこと。

普段のジョギングの後も、ウォーキングでクールダウンしておくことをお勧めします。
ホノルルで、途中歩く時の練習になる筈です。

投稿: 十亀 | 2007/03/23 10:01

★十亀さん

えっ!?
これってグレードアップですか!?O(≧▽≦)O
ひとつひとつ経験しながら成長(?)していくものなんですね。
いやー、楽しいです。
走り終わってからのクールダウン、気をつけます。
ありがとうございます!

投稿: ちょこじぇらーと! | 2007/03/25 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60841/14335643

この記事へのトラックバック一覧です: オーバーペースで走ると・・・・:

« 子供を犠牲に・・・・ | トップページ | 高橋選手おめでとう! »