« 生まれ変わるときは直毛になる! | トップページ | 書けたーっ!!! »

2007/04/10

政治家に望むこと

都知事選終了。石原都知事圧勝という結果にはちょっと驚き。綿密な戦略で無党派層の取り込みにも成功したとのこと。なるほどね。

今度は区議選が近づいていて区議さん達が自分でのぼりを立ててパンフ配って演説しているのをよく見かける。できるだけパンフはもらうようにしていて、挨拶もすることにしている。身近なところで私たちを助けてくれる区議さん、頑張って欲しい。

政治家に望むことは何かと言えば、ただひとつ。世の中全体を見て国を成長させて欲しいということ。政治家になる方、政治家志望の方というのはもともと頭が良かったり能力が高かったりという方が多い。要するに上の階層なのである。「国を変えたい」という志や自己実現欲求のもと立候補をしている。それはそれで素晴らしい。

しかし、政治家になったら、自分より上のレベルばかり見て上ばかりを目指しているわけにはいかない。どちらかというと、関わらなければならないのはご自分達がこれまで足を踏み入れないように(あるいは見ないように)してきた階層、人によってはやっとのことで抜け出してきた階層である。特に政治による支援が必要なのはそういう「弱者」と言われる人達。そこを見ない政治家の先生達は上の階層がもっと上にいくための話ばかりなさる。ご自分がより上のステータスを得るため、自身の自己実現のため100%でやっていらっしゃるのではないかと感じる方もある(それなら政治じゃなくて他のことをやって欲しいが)。強い人はある意味放っておいても自分で何とかできる。でも、弱い人は・・・・・・・どんどん貧しくなって朽ちていくしかない。

先日30代のお友達と話していたときのこと。私が「将来が不安。ホームレスの人を見ると人ごととは思えない」と話したら、「私たちもいつもそう思っている」と言う。彼女はきちんと仕事をしていていざとなったら自分の足で生きていくことができる生存力のある人だ。40代になって、体力と能力の限界が見え始める私たちならまだしも、30代でもう「将来が不安」だなんて。まだまだ生き生きと希望を持ってのぼっていく年齢だ。驚いた。誰もがそういう不安を抱えて生きなければならない国、それが日本。

身近に認知症のお年寄りがいてよくその様子を聞くのだが、行政の支援も含め「悲惨」以外のなにものもない。話を聞くにつて「長生きはイヤだ。70歳で死にたい」という気持ちが強まっていく。老後なんかに何の希望もない。いつの間にかこんな悲しい国になってしまった。

先日、パーセンテージが計算できない大学生と初めて会ったり、ワーキングプアと言われる状態にある若者に実際に接して愕然とした。割り算ができない大学生やマンガ喫茶で夜明かしして日銭稼ぎだけやっている若者達の情報は得ている。社会全体を知っているつもりでいたが、本当は何もわかってはいなかったのだと感じた。実際に接して体感してみなければわからない。

「国」とか「社会」というのは、弱者や下層社会も含めたもの。ここを無視しては国なんか決して良くならない。

今の首相は真性お坊ちゃま。経済的弱者の気持ちを本当に理解することは難しいだろう。そして奥さん。とても素敵な女性だと思う。しかし、彼女もお嬢様。セレブな日々を紹介したブログが非難されたが、恐らくなぜ非難されるのかわからないのではなかろうか。本当にいいお家に育った方というのは概してそうである。

石原さんは少しは弱者に目を向けてくれるのだろうか(無理だろうなあ・・・とかなり諦めているが)。

すでに一度東京オリンピックを体感している者としては、「もういい」というのが本音。オリンピックやって貰っても私のビジネスには全く関係ないし、安心した老後が迎えられるわけでもない。お金が勿体ないなあ。ため息・・・・。

東京マラソンは多分また開催されることになるだろう。せいぜいエントリーして楽しむことにしよう。

区議選、実は密かに楽しみにしているし、期待している。応援している区議さんが複数いるのだが(1票しかないのが残念)、一般人の目線を忘れず頑張って欲しい。

|

« 生まれ変わるときは直毛になる! | トップページ | 書けたーっ!!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私も「石原氏ではない人」に一票を入れました。
それは、「東京へのオリンピック招致」「築地市場の豊洲移転」のどちらにも反対だったからです。

が、石原氏のすべてを否定しているかというと、そうでもなくて、「モノの言える(言い方に時折難はありますけど....)東京都知事」としては、あれぐらいの押しの強さがあってもいいかなと思うときもあります。そういう面では、浅野史郎氏は物足りなかった。

となると、「一人n票」制として、複数の候補に「n票」を割り振るなんてこともできりゃいいのにと思います。

・石原氏のカリスマ性に「1票」
・浅野氏の施策/マニフェストに「2票」

でも....遊び半分に票を分ける輩も出てくるかもしれないし、やっぱり「一人一票」でいいのか(^^;

投稿: Tazya | 2007/04/11 11:59

★Tazyaさん

>となると、「一人n票」制として、複数の候補に「n>票」を割り振るなんてこともできりゃいいのにと思い>ます。
>・石原氏のカリスマ性に「1票」
>・浅野氏の施策/マニフェストに「2票」

いいですね、これ。
資質、施策など項目ごとに入れられたら嬉しいですねえ♪ 
当選しても落選しても、今後の努力目標を設定しやすいなあと思いました。


投稿: ちょこじぇらーと! | 2007/04/12 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治家に望むこと:

« 生まれ変わるときは直毛になる! | トップページ | 書けたーっ!!! »