« 久しぶりのカップ麺 | トップページ | イラク青年の体験 »

2007/04/02

2足目

2007040118280002「サンデーモーニング」のスポーツコーナーで、サハラマラソンが話題になっていた。 「最も過酷なマラソン」と言われているもの。サハラ砂漠200キロを1週間かけて走る。

以前、サイトで見かけて、何でこんな辛いことを・・・・と愕然とした。張本さんが、「参加する人の気持ちが全く理解できない」とコメントしていたが、私も同様である。

さて、1足目のシューズ(NB)での走行距離が400キロ近くなり底が随分削れてきた。そろそろ買い換えの時期だ。銀座に出たついでに話題のアシックスストアに行った。

足形を機械で計測してもらったが、それが凄い。足の長さ、幅だけでなくてかかとの傾き等まで自動で測ってくれる。手で測るのとはちょっと違う。

月刊走行距離、頻度、目指しているものなどを告げたら、シューズを選んで持ってきてくれた。「まだ本格的に走り始めて6ヶ月のビギナーです」と言ったら、「そろそろ中級者用でいいですね」と。ほぉー、そうなんだー。実力は全く伴っていないのだけれど、ちょっとだけ嬉しい♪

驚いたのがサイズ。私の足のサイズは23センチよりちょっと短いくらい。これまで履いてきたのはサイズ23センチ。それが、今回のスタッフの方は24センチか24.5センチがいいと言う。

まず24センチを履いて、これでいいかなと思ったら、それまで見てくれていた女性スタッフの上司らしき男性が出てきてつま先の余裕に触れ私の足形のデータを見て、「ウーン、ちょっと小さいなあ」。えー!? だって24センチだよー。

24.5センチも履く。どうなんだろうなあと思ったら、その男性上司が「このくらいがいいですよ」。その人、凄く日焼けしていて、いかにもサハラマラソンとかウルトラマラソン常連という雰囲気。そういう人が話すと説得力がある。

私の足は幅が広いし外反母趾もある。こういう足は前の方に余裕がないと長い距離はキツいらしい。確かに靴ひもをきっちり締めると大きさは感じない。

プロのアドバイスには従っておこう。大きなシューズを購入。

家に帰ってこれまでのNBを履いてみた。23センチではあるが指先のところにきちんと余裕あり。今日のスタッフの人が「メーカーによってサイズは違う」と言っていたがその通りらしい。アシックスの24.5はNBの23.5ぐらいのイメージなのかも知れない。

あと10キロくらいNBで走ったらこの子は引退。今週は2足目デビューとなりそうだ。

|
|

« 久しぶりのカップ麺 | トップページ | イラク青年の体験 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60841/14487826

この記事へのトラックバック一覧です: 2足目:

« 久しぶりのカップ麺 | トップページ | イラク青年の体験 »