« 亀戸天神 | トップページ | どういう基準で選ばれるのか »

2007/05/07

NHKスペシャル

GW最終日 NHKスペシャル 「激流中国 青島 老人ホーム物語」 を観た。辛い番組だった。

急激な高齢化が進んでいる中国で老人ホームに入れる子供が増えている。本来家族みんなで過ごす習慣があった中国であったが社会の変化によって自分で面倒をみたくてもみられない事情が生まれている。

でも、親達は本当は寂しいし、老人ホームなんかに入りたくない。でも、子供に迷惑をかけまいと子供には「大丈夫」と言っている。子供達も辛い。見ていて涙が出た。

折しも母から「団体行動があまり好きではない」という発言を聞いたばかり。今後両親がもっと年老いてきた時、どうしたらいいのか。母は「いざとなったらホームに入る」と言っているが、両親とも人付き合いがすごく良いというわけではないのできっと苦痛に違いない。

できたら何とかして自宅で過ごさせてあげたいな。そのためにはお金が要る。少しずつでも節約してお金を貯めることを考えておかねばと改めて思った。

そこでふと思い出したのが中学生の姪っ子のこと。彼女は今から「いざと言うときのために」と郵便局でせっせと貯金をしている。欲しいものがあってもまずは我慢し、本当に必要なものか一晩考えるそうだ。仕事が立て込むとストレス解消にネットショッピングしてしまう私、両親のことと自分の老後のことを考え、衝動買いはやめることとしよう。

|

« 亀戸天神 | トップページ | どういう基準で選ばれるのか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

コメント

恒産なくんば恒心なし

高校の頃ですかね、漢文で習いました。
その通りだなと思いました。

特に田舎の長男としては、ぐっと来ましたね。

いざというとき耐えられないと、耐えるだけの裏付けがないと。

投稿: mitani3 | 2007/05/07 19:49

★mitani3さん

>恒産なくんば恒心なし

久しぶりに思い出しました。うちの高校の授業でも出てきたような気がします。

いざという時を考えて生活設計しなければなりませんね。この危機感と楽しくつきあえればいいのですが。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2007/05/08 15:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル:

« 亀戸天神 | トップページ | どういう基準で選ばれるのか »