« NHKスペシャル | トップページ | 平日のLSD »

2007/05/08

どういう基準で選ばれるのか

エキスポランドの事故。ひどすぎる。

私は絶叫マシンが嫌いだ。これまでにごく普通のジェットコースターに何度か乗ったことがあるが自分の身体がむき出しになっている状態で、あのスピードの中にいるのが本能的に怖い。もし何か不具合が起きたら絶対無事ではいられない気がするのだ。

お亡くなりになった女性は本当にお気の毒としか言いようがない。まだ19歳。これから楽しいことをたくさん経験できたのに。それもあまりにもひどい亡くなり方。

ニュースを見ながら、クリスチャンの母に尋ねてみた。

「どういう基準で彼女が神様から選ばれちゃったのかな?」

母は常日頃「起こることはすべて神様のご計画」と言っている。

母から答えはなかった。。。。

他に重傷の方がいるらしいし、事故を目撃した人も精神的に大きなダメージを受けているそう。

こんなことは二度と起こって欲しくない。
被害者のご冥福を心からお祈り申し上げる。

|

« NHKスペシャル | トップページ | 平日のLSD »

事件」カテゴリの記事

コメント

重い質問ですね。

お母さんも口には出せないでしょうね。

ご本人、ご本人の家族、そして被害を受けられた方々が、自らに問いかけたい質問でしょう。

酷なようですが、是非、問い続けて欲しいとも思います。自分自身で受け入れ、乗り越えていくためにも。

戦争で、内乱で、罪も無い人たちが死んでいく中でも
何で自分が、何で私たちが・・・その思いを私たちが感じ取れた時に、私たちの中に生き続け継承されるのかもしれません。

ちょこじぇらーとさんが発した質問が、私に乗り移っているように。

投稿: 十亀 | 2007/05/08 16:47

★十亀さん

考えてみたら、今自分が生かされているということも、「選ばれている」んですよね。罪のない人達が亡くなっている分、なぜ自分が無事でいられるのか?
どういう使命があるのか?

何かしなくては・・・・という気持ちになります。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2007/05/10 00:24

そうですね。

あれだけトップニュースとして扱われたのですから、多くの人に、考えさせることなのでしょう。

安全管理が、野放し状態であったことが判明し、行政が動き出した・・・その必要性が、「選ばれた理由」とは考えたくないです。

我々が、安全の価値をあまりにも軽視していることへの警鐘となっているのかもしれません。

皆が乗っているから、今まで事故はないから、テレビでも絶叫マシーンは取り上げられているから・・・

飛行機がたびたび墜落するのも、そんな警鐘かもしれません。(来月、USまで乗るのですが・・)
「鉄の塊が空を飛ぶこと自体、異常であり信じられない・・・」そう言って、飛行機に乗りたがらない、江川 卓氏の恐れも分かる様な気がします。

他に選択肢がないように見える場合でも、自分が選択していることは事実です。

車の運転も然りでしょう。

肉体では不可能な、時速100kmのスピードで走りながら、安全でいられることへの疑問くらい、絶えず持つべきでしょう。

投稿: 十亀 | 2007/05/14 13:57

★十亀さん

>我々が、安全の価値をあまりにも軽視していること
>への警鐘となっているのかもしれません。
本当にそうですね。
今度の事件があったことで、実際救われた命はたくさんあることでしょう。悲しいですが。

リスクを常に考えて生きなければならない世の中ですね。気が抜けないです。


投稿: ちょこじぇらーと! | 2007/05/14 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どういう基準で選ばれるのか:

« NHKスペシャル | トップページ | 平日のLSD »