« 集中できないとき | トップページ | ミッドタウンでランチミーティング »

2007/09/22

膝やりました

先週からちょっと膝に違和感あり。走っている時は平気なのだが、家の中での動きや外を普通に歩いたり階段上ったりすると、ちょっと痛い。湿布してみたが、やっぱり痛い。

そこで、近所にある整形外科に。そこは、スポーツ整形も専門である。私は行ったことがなかったが、先日行った母(70代)が「いいわよー、あそこ♪」と。先生がすごく素敵らしい。バリバリのスポーツマンとか。

「日焼けしててね、そして、スポーツマンらしく爽やかで目をちゃーんと見て話してくれるのよ!」

「目を見て話すこと」と「スポーツマンであること」は特に関係ないのではとは思ったが、とにかく良いらしい。

先生は、ブログによるとランニングやら山登りやらサーフィンやら何でもこなす方らしく、こういう方ならいいなあと確かに思った。いざと言うときには頼りになる。

今回こそその機会。早速行ってみた。

先生は真っ黒に日焼けした、いかにもランナーって感じの方。
状況を話し、「来月はハーフに出ようと思っているんですが・・・・」と恐る恐る言ってみた。

「そっかー、目標タイムは?」

「無理でしょう」と言われると思ったのに。全然止められなかった。ほっとした。 
現在の走量も「問題なし」と言われた。

原因はすぐにわかった。膝の横の筋肉が弱いためお皿がすこしズレかけて大腿骨との隙間が一部少なくなり軟骨が炎症を起こしているとか。ストレッチでお皿の位置を戻し膝の周りの筋肉を強化すべし、と。

メンテナンス(テーピング、ストレッチ、アイシング)をきちんとやれば走っていていいらしい。その後リハビリ担当の先生に、やり方を教えてもらった。膝の横のストレッチなんてやったことなかった。

またアイシングはラン後15-20分必要とのこと。これが大変そう。仕事の合間にチャチャッと走って・・・・などという慌ただしい走りでは身体が持たないようだ。

1年間かなり走ってもどこも痛くならないことでメンテナンスがおざなりになっていたのは確か。これからはちゃんとやろう。60歳までは走り続けたいから。

|
|

« 集中できないとき | トップページ | ミッドタウンでランチミーティング »

ランニング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 集中できないとき | トップページ | ミッドタウンでランチミーティング »