« デザートいっぱいの夜 | トップページ | 夜のecuteで迷う »

2007/11/28

サービスが後退すると

某都市にて研修。朝移動して午後から仕事である。
研修会場近くのTホテルに宿泊するのだが、いつもそこに荷物を預けて会場に向かう。

チェックインは15時なのだが、大抵部屋の準備ができていて「お部屋にどうぞ」と言ってくれる。

今回もそうだろうと思い、お部屋で一服する時間もみて早めに到着。

すると・・・・・・・・

いきなり

管理職らしき男性が、「チェックインは15時からですからお荷物だけお預かりします」と。
部屋の状態をチェックするでもなく・・・・。さっさと、荷物預かりの半券を用意している。

チェックインの登録もしてくれないんだ・・・・。

もちろん15時チェックインは規則だからこの対応は間違っているわけではない。

しかし、いつもは、「可能ならば部屋に早めに入れてあげたい」という気持ちが伝わる。それで、ダメならダメで仕方ない。規則なんだから。でも、そういう気持ちがゼロだと何だか大切にされていない気がする。

何よりこれまでしてくれていたサービスが後退すると、すごくつまらない気持ちになる。

このホテル、お部屋も狭くてあまり心地よくない。プラスこんなサービスではもう泊まりたくないのだが、会場に一番近くて便利なのでやはり仕方ない。

サービス業は常に+αを生み出す必要がある。しかし、その+α、一度目はそう受け取って貰えるが、二度目からは「あって当然」となる。ここが難しい。

|
|

« デザートいっぱいの夜 | トップページ | 夜のecuteで迷う »

ホテル」カテゴリの記事

コメント

忘年会の店に電話予約を入れました。
○○○です・・と会社名を言うと、××様ですね・・と私の名前を言われました。年に1回しか使わないふぐ割烹の店ですが。

コースは例年通りで・・分かりました、昨年のデータで確認いたします・・確かお刺身の出し方は・・から揚げもお付けするんですよね・・・データを見なくてもきちんと記憶してくれています。

これは、今年も期待できそうです。

忘れられず、変わらぬサービス・・・決して当然とは思いません。予約の段階で満足してしまいます。

投稿: かめ | 2007/11/29 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デザートいっぱいの夜 | トップページ | 夜のecuteで迷う »