« 危機的状況を楽しむ | トップページ | ショック2つ »

2007/11/16

音楽はやはりいい

仕事をしようと乗った新幹線のグリーン車。普通は隣があいていて思う存分書類広げたりパソコン開いて仕事ができる。

しかし、今日はなぜか満席。

お隣さんは40代後半くらいのサラリーマン(「ビジネスマン」ではない)風の男性。日本酒とさきいかなどのおつまみ、そしてスポーツ新聞。

うわー、困った。

荷物とともに窓際の席に何とか入り込んだ私、キャリーバッグあけて書類取り出せる状況ではないし、かといってPC開けて広げるという感じでもない。

日本酒とさきいかのにおいがプンプン。おまけにおじさん、さきいかを食べる時にくちゃくちゃ音をさせる。そして、靴を脱いで高々と脚を組むので、ちょっとその臭いも・・・・・・。

最悪~。。。。。。「グリーン料金返して~」という気になる。

仕事は諦めて、iPodを取り出した。そして念のために持ってきた本を読むことに。

スィッチを入れ音楽はシャッフルにしたら、いきなりベルマン演奏のチャイコフスキーのピアノコンチェルト1楽章。次にランラン演奏の同じ曲第3楽章。そしてホロヴィッツのベートーベンピアノソナタ熱情の第3楽章。お隣のことは気にならなくなってだんだん快適になってきた。

その後もずっと音楽聴き続けて到着。

やっぱり音楽っていいわあ♪

|

« 危機的状況を楽しむ | トップページ | ショック2つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 危機的状況を楽しむ | トップページ | ショック2つ »