« アメリカだと思った | トップページ | 面接 »

2007/12/17

GPFに感動

ドキドキハラハラのグランプリファイナル2007。

高橋選手、浅田選手 2人で銀。 レベルが高くて良い試合だったと思う。

優勝したランビエール選手、キムヨナ選手とも転倒あり。高橋選手と浅田選手はなし。しかし、男子FPはランビエール>高橋だし、女子は浅田>キムヨナではあったもののたった0.3の僅差。フィギュアスケートは難しいジャンプを飛びさえすればよいわけではないという原則がきちんと点数に反映されていて新採点システムが機能したように思う。ただ、3Aとかクワドの評価がもうちょっと反映されてもいいのでは?という気もする。あくまでもスポーツなんだからねえ。

水準がここまで上がってきていて、これにファイナル不参加のジュベール選手や安藤選手が入ってくるワールドはますます面白くなりそうである。

その前に今月末の全日本。昨年に引き続き生観戦の予定。とても楽しみ。

◇先週末のRun !   土曜日14キロ

|
|

« アメリカだと思った | トップページ | 面接 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカだと思った | トップページ | 面接 »