« 内面と向き合いました | トップページ | フィギュア観戦の楽しみ »

2007/12/29

全日本フィギュア生観戦

昨年に続き全日本フィギュアスケート選手権に行ってきた。昨年は名古屋、今年は大阪。

アイスクリスタルの先行予約が来たとき、「一応申し込んでおこう」と深く考えずにエントリー。RS,SS席ははずれ、S席当選。当選してみて、改めて「大阪なんだ」と。S席のお値段は5,000円。でも、往復の新幹線代は・・・・・・・。じゃあ、仕事関係者と面談する等の用事を入れようかと思ったが御用納めの28日では無理。こうなると、私の価値観では、浪費の世界。

妹に「私ってバカだよねえ?」と訊いたところ、「いいじゃないの、お姉ちゃんは自分で働いているんだから自分の楽しみのために使えば」と。

今年最後のコーチングセッションを終え、いそいそと出かけた。

昨年は開場と同時に入場して女子FPの公式練習も見たが、今年はゆっくり目。FSの前のシンクロから観戦。座席の近くは皆さん男女のおひとりさま。両隣は若い男性だった。

女子FPは報道の通り、真央ちゃんが僅差で逃げ切り。でも3Aがすっぽ抜け、その後はきっちりまとめたものの昨年のような感動はなかった。しかし技術力はさすが。昨年よりもずーっと上手くなったのが素人目にもわかった。

感動したのは、太田選手、武田選手、中野選手、そして安藤選手。武田選手は最初のジャンプを失敗したもののあとで取り返し、本当によかった。中野選手は終始攻めの演技。絶対にワールドに行くんだという気迫が凄かった。素晴らしい。スタオベあり。安藤選手はまた痩せた。脚なんて体脂肪率ゼロで筋肉の形そのものなのが遠目にもわかる。ジャンプが「アスリート」という逞しいものであるにも拘わらずカルメンもよく表現されていた。ただ、太田選手のような美しいつなぎを習得すればきっと怖いものなし。最終滑走で素晴らしい演技。スタオベ。

心配だったのが真央ちゃんのお姉さんの舞ちゃん。絶不調。第2グループでの滑走ということが信じられない。12位だと連盟の強化選手は難しいのではないか。計24名が滑ったが全日本は本当にハイレベルな試合だと思った。

面白かったのがお隣さん。右隣の方は舞ちゃんが始まると、手がお祈りモードに入っている。ひとつジャンプを飛ぶごとに「よしっ」と声。得点が出ると、また「よし、よし」と言いながら頷く。あんたはコーチか? その後も有力選手の演技中、その「よしっ」は続いた。

左隣の方は気になる選手以外は無関心。お地蔵さんのように動かない。でも、好きな選手になるといきなり別人のようにリアクションあり。うぉーっと叫んだり。誰が好きなのかは一目瞭然。

もうひとつお隣にはすごく大人しそうな女性が座っていた。それがいきなり太田選手の演技が始まる絶妙のタイミングで「ゆきなちゃん、がんばってー!」と大声で叫んだ。場内がシーンとなっている時にあれは目立った。

あとは、演技中のコーチの表情が見られるのが生観戦の楽しみ。浅田姉妹のアルトゥニアンコーチと安藤選手のモロゾフコーチのリアクションが大きく、時々オペラグラスで見ながら楽しんでいた。

皆さん一生懸命チケット取ってそれぞれの楽しみ方で観戦している。ただ、言えるのはみんなフィギュアスケートが好きということ。

本当は表彰式も見たかったが、そうすると新幹線の最終に乗れない。仕方なく演技終了とともに会場を後にした。仕事で行き来するのは大阪って特に遠いとは思わないのだが、なぜか昨日は「大阪ってこんなに遠いんだっけ」と思った。

さて、来年はどこなんだろう? NHK杯が代々木らしいからその線はない。そうなると、新横浜か長野? 新横浜だと嬉しいのだけれど。

さて、お楽しみも終わってまず掃除に取りかかる。そして、仕事&卒論だ。

|
|

« 内面と向き合いました | トップページ | フィギュア観戦の楽しみ »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

アメブロでお世話になっています、neverです。
フィギュアスケートに関しては、こちらのブログ、
とあったので、やってきました!
(これまで、こちらのブログの存在に、まったく気がついていませんでした.......)

生観戦の貴重な声を聞かせて頂いてありがとうございます。
選手を生で見たり、コーチのリアクションを肌で感じたりすること以外に、
「隣近所のフィギュアファン達の様子」というツボもあるんですね~。
わたしなんぞ、そっちの方に真剣になっちゃいそうです(笑)

また来ます!!

投稿: never | 2007/12/29 11:42

★neverさん

こちらまでいらしてくださったんですね!
ありがとうございます。
フィギュアファンはかなーり面白いですよー。
真剣だからこそですが。
本当は周りと一緒に盛り上がれるといいのですが、なぜか話さないんですよね。

ぜひまたいらしてくださいませ!

投稿: ちょこじぇらーと! | 2007/12/29 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 内面と向き合いました | トップページ | フィギュア観戦の楽しみ »