« クラス会に出る | トップページ | 東京マラソンチューンナップクリニック »

2007/12/04

NHK杯

★もうひとつのブログ
Viva! Single Woman 更新しました!
http://ameblo.jp/happysingle/

毎週楽しませてくれていたグランプリシリーズ、最終戦のNHK杯。

女子は安藤選手が優勝と誰もが予想していたがまさかの4位。おまけにGPF出場もなし。原因はご本人のコメントによれば精神的なものとか。

世界フィギュアで優勝した後目標を失ったらしい。世界一どころか日本一にも町内一にもなったことがない私だけれど、この気持ちは理解できる。そういえば、夏頃調整が遅れているという記事がどこかにあった。大丈夫かなと案じていた。また、他の記事によれば、世界一であるという実感もなかったと書いてあった。それもわかる。点数で競う試合で優勝したのだから誰も文句はないけれど、実力は・・・・と考えると、今年3月の世界一は浅田真央ちゃんだった。そのことはご本人が一番わかっているのだろう。

フィギュアスケートは本当にメンタルなスポーツ。その日のちょっとした心の揺れが結果に出てしまう。だからもっと心のメンテナンスをしなきゃならないのかもしれない。

メンタルの状態とパフォーマンスとの関係は何も特殊な人だけでなくごく普通人達にも関係している。とても興味がある。

それにしても、安藤選手はちょっとミスしただけでメディアその他の大バッシングを受ける。ネット上でも酷いコメントのオンパレード。こんなものは見ないようにしているだろうが、つくづく弱い者イジメが大好きな人が世の中にいかに多いことかと愕然とするし、とても残念な気持ちになる。

私は特に誰が好きとかそういうことはないけれど、安藤選手にはぜひ頑張って欲しいと思う。ジャンプはもちろんのこと全てとても上手い。真央ちゃんほどではないけれどやっぱり人にはない才能に恵まれていることは確か。

NHK杯の高橋大輔選手の演技にはとても感動した。これまで日本の男性選手の演技で美しいと思う人はいなかった。先シーズンのオペラ座の怪人も良かったが今シーズンも素晴らしい。これも完璧なバージョンをぜひ観たい。

ところで時々お邪魔しているブログでこんな写真を発見。

http://necogohann.exblog.jp/7603280/

これとそっくり。

24080962_128

こんな格好もしちゃうのね。猫ってとっても不思議な動物。

|
|

« クラス会に出る | トップページ | 東京マラソンチューンナップクリニック »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラス会に出る | トップページ | 東京マラソンチューンナップクリニック »