« SOI に感動 | トップページ | また雪国 »

2008/01/22

お助け隊に恵まれ

昨日8キロほど走ったものの・・・・・・

最初の10分でもう右膝(痛めていなかったはずの)が痛み出した。何とかだましだまし走ったものの、最後は歩いて帰った。

これはまずい・・・・・と、またスポーツ整形に。

先生に「また来ました・・・」と挨拶。

診察の結果、予想通り腸頸靱帯炎。前回受診した時は「走ってもOK」というものだったが

東京マラソンに出たいのですが・・・・・と恐る恐る言うと、先生は

それは出たいよね~!!! と。

それもそのはず、先生は昨年東京マラソンに出て、今年は落選組。

そのためにどうするか、をきっちり教えてくれた。ストレッチをちゃんとすることやリハビリ&鍼。そして筋トレ。

最終的に痛みが取れなければ、ステロイドの注射という究極の選択もあるらしい。

その後リハビリ室にて電気をかけ、また担当の先生よりストレッチの仕方を習う。走るために必要なインナーマッスルの鍛え方も教えてもらった。

折角なら・・・・と同じビル内にある鍼灸院へ。そこでも、また走れるようになるための日ごろのケアを習う。

皆さんにあれこれ教えていただいて、とっても安心。リハビリの先生が、「ここまで鍛えてきているのだから、1-2週間休んでも大して筋力落ちませんよ。そのまま東京マラソンに出ても大丈夫だから」と言ってくれ、まずはきちんと治そうという気持ちになった。

折りしも東京マラソンの書類一式が届いたばかり。たくさんあってまだよく読んでいないが、いよいよ・・・・という気持ちになってきた。

どうせなら脚が痛くならないで、ゆっくりでいいから完走したい。

ちょっとした膝痛でも身近に相談できるお助け専門家の皆さんがいてくださり本当にありがたい。

|
|

« SOI に感動 | トップページ | また雪国 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SOI に感動 | トップページ | また雪国 »