« これで痩せないってことは・・・・ | トップページ | マサイ族の靴 »

2008/01/07

お正月はこれで終わり

横浜みなとみらいホールでのニューイヤーコンサートに行ってきた。

プラハ交響楽団 イルジー・コウト指揮 千住真理子さんヴァイオリン

曲目は

○スメタナ「交響詩:モルダウ」
○メンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35」
○ドヴォルザーク「交響曲第9番ホ短調作品95:新世界より」

最初のモルダウでもうノックアウト。あまりにきれいなビオラとヴァイオリンにうっとり。頭の中に「名曲アルバム」に出てくるような河の景色が浮かんだ。

さて、期待のメンデルスゾーン。千住さんは新年らしく華やかなドレス。ヴァイオリンはストラディバリウス。

このコンチェルトは、ソリストが曲の最初からいきなり弾き出さなくてはならない。出てきてすぐ弾くというのは大変そうだなあと思っていたら、やはり最初はあまり音が出ない感じがした。ストラディバリウスを扱うのは大変であるとこの前の講演会で聞いていたので、「なるほど、こういうことね」と納得。1楽章の途中からだんだん響きだし、3楽章に入る頃にはとてもよく鳴っていた。柔らかいというよりは鋭い音だなと思った。オケの音がすごく柔らかかったので特にそう感じたのかも。大好きな曲、これもうっとり。

新世界より はこれまた素晴らしかった。第1~第4楽章まで全てどこかで耳にしているフレーズが続く。柔らかさはそのままで壮大さが加わって会場が一体になった。この曲、こんなに良かったかしらと思うくらい大感激。

横浜みらいホールには初めて行ったが、音響が大変に良い。駅から近くて便利だし、帰りに食事も買い物もできる。また聴きに来たい。

さて、気分良くなったところで腹ごしらえ。陳麻婆豆腐にて激辛麻婆豆腐を食べた。今年初の麻婆豆腐。ホーホー言いながらも結構食べた。

こうやって美味しいものを食べたり、聴きたい音楽を聴くことができる生活、本当に有り難い。贅沢な生活には全く興味がないのだけれど、こういう余裕はこれからもあったらいいなと思う。

さて、こうして今年のお正月を音楽で締めくくった。年末年始も仕事はしていたけれど、本格始動は明日。今年1年またがんばろう!

|
|

« これで痩せないってことは・・・・ | トップページ | マサイ族の靴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これで痩せないってことは・・・・ | トップページ | マサイ族の靴 »