« 東京マラソン | トップページ | 走ってよかった♪ »

2008/02/18

東京マラソン一応完走(?)しました

膝が死んでます~bearing

不安一杯の第2回東京マラソン一応完走(?)ってことになりましたshine

Front 

5キロまでに一度20分以上のWC待ちに遭遇してタイムロス。ただでさえ、スタートの号砲から実際のスタート地点への移動に15分くらいかかっているのに・・・・。だんだん走る人も減ってきてしまったため、列に並び続けることを諦めてレースに戻る。

スタート時に周囲のおばさま達が「いっそがない♪ゆっくりね♪」とBack声かけしていたのを思い出し、飛ばすのはやめた。キロ6-7分台を意識して10キロまでいい感じ。

ただ、その頃から右足の膝が硬くなってきた感じがしてきていてdownwardright、心配になっていた。

15キロ過ぎた頃右足膝が突っ張ってきた。まずい~wobbly。。。。。。でもまだ走れない状態ではなかったので、時々屈伸とストレッチしながら進んでいた。

本格的に痛くなったのが20キロを超えたころfoot。少し走ると右膝が痛くて動かなくなる。先月の谷川真理ハーフで傷めたところである(腸脛靱帯炎)。完璧に再発した。痛みで走れなくなるまでヨロヨロと走り、耐えられなくなったらストレッチして歩く、というのを繰り返した。救護所を見つけては立ち寄って消炎スプレーや痛み止めのクリームで応急処置をしてもらった(教訓:フルの時は消炎スプレー持参)。

30キロを超える頃には歩いている時間の方が断然長くなった。100メートルも走り続けられない。35キロ以降はもう全然ダメ。10歩も走ると右足がカチンカチンに。転びそうdownwardright

ふと周りを見渡すと傷ついたランナーがいっぱい。どう考えてもサブ4を目指していたのではないかと思われる人も脚を引きずりながら歩いている。「両足攣っちゃって走れない~。これで走ったら筋肉切れそうなんだよ」と電話しながら歩いている男性も。私だけじゃない、みんな痛いんだ・・・・。

実は30キロぐらいからはリタイアのことをずっと考えていた。しかし、沿道にずーーーっと応援してくださる方がいてup、あまりに励ましてくださるのでリタイアのタイミングを逸してしまったpenguin。37キロを過ぎると、沿道の皆さんも「ココまで来たら何があっても完走!」という感じで応援してくださる。こうなったら這ってでも前に進むしかない。レース開始直後に両足義足で松葉杖の方がいたのだが、最後はその方にも抜かれた(あの状況で42キロを進んで来られたとは凄すぎる)。

結局、一応目標としていたタイムより1時間も遅れて、6時間半くらいで(グロスタイムはスタートロスが引かれるのでもう少し速くなるが)フィニッシュ。寒さと疲れで35キロ過ぎ起きた頭痛も加わり、ヒートジャケット貰ったら座り込んでしまった。一歩も歩けない状況。実はその後ブログつながりのランナーの皆さんとの打ち上げbeerに参加することになっていたのだが、とてもそんなことができる状況ではなくパスすることに。ぜひお会いしたいと思っていた皆さんだったのでとても残念だったsad

Bread更衣室でも座り込んだらもう動けない。ふと周りを見渡したら、寝袋をセットして仮眠しているおばさまがいたsleepy。その気持ち、本当によくわかる。とりあえず、荷物置き場で新潟県のブースの方に頂いたおにぎりを一個食べた。有り難い。一緒にもらったパンは持ち帰った。

初めてのフルマラソン挑戦はこういう不本意な結果に終わったが、最後までやりきることができて本当によかった。一ヶ月前の膝の故障がなければ・・・・・と思ったりしたが、もともと筋力不足+オーバーワークから来ている故障、あそこで傷めなくても多分ここか、あるいは準備の段階で傷めるという同じ結果になったに違いない。

今回の東京マラソン、ボランティアの皆さん、そして沿道で応援した下さった皆さんの温かさに支えられた。あの寒空の中(後半歩いたため、私もメチャクチャ寒かったsnow)、それぞれの役割を果たすだけでなく、ずっと声をかけ続けてくれた皆様には本当に感謝heart04。ありがとうございましたhappy01

沿道の皆様の私設エイドには何度もお世話になった。本当は全部頂きたかったのだが・・・・・氷砂糖、黒砂糖、人形焼、そして温かいほうじ茶・・・・涙が出そうだったweep。もちろん公式のエイドも今回は充実していて、氷砂糖、バナナ、あんパンといろいろ頂いた。お陰で持参した食料はほとんど手つかず。これじゃあフルマラソン出て太るかもdelicious と思ったくらいbreadriceballcake

友人、知人からの応援メールやメッセージをいただいたしclub、家族には心配をかけたcoldsweats01。AIBOからはラップを観ながら何度も「がんばれー」のメールheart01。仕事でも何でもないこんな自分勝手な挑戦なのに多くの方々にとても温かい目で見守られ本当に幸せだなと感じたheart04。やりきって感動というのはあまりないのだが(どうやら私はそういうタイプじゃないらしいwink)、この温かさを感じたことには本当に感動したheart02

走ってフィニッシュ・・・・それだけじゃない。

これが東京マラソンなんだnotes

走って数時間後は、もう出ない と思っていたが、帰ってちょっと仮眠し少し元気になったら やっぱり次はリベンジしたいangry という気になってきた。来年は今年以上の倍率になるだろうが、多分エントリーしちゃうんだろうな。 仕事・勉強との両立ができたら・・・の話であるには違いないけれど。

|
|

« 東京マラソン | トップページ | 走ってよかった♪ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

すごーいhappy02
おめでとうございますsunshine
想像もできない世界です。
心から尊敬!
ゆっくり休んでくださいね。

投稿: まこ | 2008/02/18 01:17

完走おめでとうございます!!!!
すごいです。すごいです。

ホノルルマラソンに、数回、「応援で」行ったことがあります。

尊敬します。すごい。

投稿: めぐっち | 2008/02/18 01:18

完走おめでとうございます!!

記録を読んでいて、何と言うか、自分との闘いという感じがしました。
ちょこじぇらーとさんの精神力、尊敬します!

応援は心にしみそうですね。。

1日缶詰で、沿道に行けなかったのが残念でした。
次回はぜひ♪

ゆっくりオヤスミください~。

投稿: odamiコーチングカフェ | 2008/02/18 07:22

完走おめでとう!!
メチャメチャ凄いぞ~!!

さすがチョコジェラートさん。
ホントに走る女になってしまったのね。

ブログ読んでいるだけで感動してきたよ。
ありがとう。感謝。
ゆっくり休んでください。

投稿: ka-min | 2008/02/18 09:07

お疲れさまでした!!
完走、すごすぎです。
大尊敬!!!

本当におめでとうございますっ!!
6時間半っていう時間で、きっとたくさんのことを感じて、たくさんのことを体験されたのでしょうね。
私も読んでるだけで、ウルウルしてきちゃいました。

膝、お大事になさってくださいね。

投稿: Coco | 2008/02/18 09:46

完走、おめでとうございます!
そして、お疲れさまでした!

やり抜いた精神力に心から尊敬します☆

実はtvを見ながら探してました(笑)

次にお会いしたときに、いろいろ聞かせてくださいね。
どうぞごゆっくり休んでくださいね。

投稿: Rinka | 2008/02/18 12:48

お疲れ様でした!
フルマラソンって、実は皆さん大変なものなのでしょうね。楽しく、美しく、さわやかにフィニッシュ!ってのを期待するけど、実際はみんな苦しくつらく痛く、リタイヤのことばかり考えながら、ボロボロの姿を晒して走る。それでもなぜ走りたいんでしょうね~?昨日沿道を歩きながら、つくづくそう思いました。
ゆっくり休んでくださいね。そのうち打ち上げやりましょう!

投稿: もとこ | 2008/02/18 17:07

やっぱり完走されましたね。さすがです。
日記、ウルウルしながら読みました。

大会で起きた出来事を一つ一つかみ締めて、
自分が走ったということではなく、多くの人の
応援があったからこそとすがすがしく言うNorikoさん
って、やっぱカッコイイ。

投稿: アネゴ企画 | 2008/02/18 20:03

すっごいですね。
完走されたんですね。

ちょこじぇらーとさんの意志の強さと、まわりの方のあたたかさも伝わってきて、ほんとう、感動しました。
すばらしいです。

感動をありがとうございました。
ひざが回復されますように。。。

投稿: ありのまま | 2008/02/18 20:15

おつかれさまでした!
そして、
完走おめでとうございます。

投稿: never | 2008/02/18 20:27

完走おめでとうございます!
凄いこと成し遂げられたんですね。
マラソンって、走っているときだけでなく、
そこにいたるまでのこと全てが自分との戦いでもあるので、
完走するっていうことは、本当に素晴らしいことだと
思ってます。まるで自分のことのように嬉しいです!
そしてどうぞ、お体を充分に労わってくださいね☆

投稿: kimikimi | 2008/02/18 23:33

無事完走おめでとうございます&お疲れ様でした。
私は1年遅れたフルマラソンデビューになりそうですが
沢山の皆さんの優しさに支えられて完走されたんですね!本当におめでとうございます。
そんな風に人の優しさにホッコリ素直にうなずけることも日々の生活の中では少ないのではないかと思います。そんな気持ちを日々の糧にされるんでしょうね。
4月はぜひ一緒に走りましょう!
ゆっくり体をいたわってあげてくださいね

投稿: yurippe | 2008/02/19 01:25

みなさま、温かいコメントをどうもありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいですheart04
ゆっくり休んで元気ですpunch

★まこさん
ありがとうございますhappy01
私にとっても未知の世界でした。想像もできない大きな学びがありました♪

★めぐっちさん
ありがとうございますhappy01
ホノルル応援行かれたんですか?いいなあ!
今回思ったのですが、応援団としてもスタッフとしても関わることは素晴らしい体験ですよね。
もし来年抽選はずれたらどちらかで参加します。

★odamiコーチングカフェさん
ありがとうございますnote
自分との闘いでした~、確かに。でも、みんながいたから頑張れたんですよね。改めて人は1人では生きていけないものだと感じました。
来年はぜひ応援に(走る方でも)いらしてください。

★ka-minさん
ありがとう~っpunch
ka-minさんが感動してくれるなんて、嬉しくなっちゃう~weep
走る女にすっかりなっちゃいました。

★Cocoさん
ありがとうございますsun
6時間半、長いようで短くて・・・あまりに密度が濃くて学びが多くて・・・・凄かったですよ。今度シェアしますね。
膝早く治します。

★Rinkaさん
ありがとうございますshine
TV見ててくださったんですね、感激ですweep
多分タレントさんの脇にちょこっと映っていたとは思うのですが、わからないですよね。
ぜひいろいろお話しさせてください。

★もとこさん
ありがとうございますnotes
私も自分がボロボロになりながらも、周りのボロボロの人をみて「何でみんな走りたいんだろうねえ?」なんて人ごとのように思っていました。不思議ですよね。麻薬みたいなもんですね、きっと。
打ち上げ、やろうやろうsign03

★アネゴ企画さん
ありがとうございますnote
やっぱり走っちゃいました~happy01
応援って大きかったです、ほんとに。
人としての温かさというのはまだ日本にもいっぱいあるんだと思いました。

★ありのままさん
ありがとうございますsun
周りの人達にこんなに支えられていたんだ~と改めて実感しました。私もお返ししなければと心の底から思っています。
膝きちんと治します。

★neverさん
ありがとうございますshine
アスリートの気持ちが少しだけわかったような気がします。演技後のフィギュアスケートの選手達のコメントの意味がより理解できそう。彼等、彼女等を見る目が少し変わりそうです。

★kimikimiさん
ありがとうございますnotes
すごく嬉しいです。本当にその日だけでなくそれまでの準備が結構大変でした。やりきれて本当によかったと思っています。全てが学びですね。

★yurippeさん
ありがとうございますhappy01
yurippeさんもぜひぜひデビューしてください。
ものすごくいいですよ。
人の温かさをあんなにたくさん感じてそれに素直に感謝できることって、確かにないです! 今思い出しても涙出てくるweep
4月までに膝治さねば! ご一緒しましょう!


投稿: ちょこじぇーらーと! | 2008/02/19 11:32

お疲れ様でした。
当日は、お会いできませんでしたね・・・。
私は ブログで知り合った方々と一緒でした。最後の、「あと2キロ」という 看板からランナーと伴走しただけなのですが、翌日は 足首やなんやら・・・・もう、どこがどう痛いのか 分からなくなるくらい、足が痛くて、満足に歩けませんでした・・・。
普段、週に一回のペースで たったの5分しか走ってない者にとっては、あまりにもキツかったようです。
ですから、これが フルで走っていたら・・・
なんて想像しただけで、寒気がします・・・。
もっと 体力をつけて、来年の東京マラソンに出たいと思います。
何か 機会がありましたら、お会いできることを 楽しみにしております。

投稿: 吉祥寺の青木 | 2008/02/19 15:42

★吉祥寺の青木さん

お会いできず本当に残念ですcatface
あの寒い中ずっと応援してくださっていたんですよね。ありがとうございます。
私も最初はフルなんて・・・・(フルどころか10キロも)と思っていました。今から準備すれば大丈夫です! 来年はぜひご一緒しましょう!

投稿: ちょこじぇーらーと! | 2008/02/20 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京マラソン | トップページ | 走ってよかった♪ »