« ちょっと疲れています | トップページ | 3人会 »

2008/05/24

リフレッシュの一日

今日は研修もアポもなかったので作業日に当てていた。本当はここでガンガンやりたかったのだが・・・・・・かなりお疲れモードだったので仕事、勉強と切り離された空間に身を置きたいと考えた(昨日のブログに書いたところ、皆様にご心配いただきありがとうございました!)。

選んだのは映画

思いっきり泣けるのがいいなあ と、あの空をおぼえてる が候補だった。東宝の株主優待券もゲットしていたし、竹野内豊が好きなのでぜひ観たいと。

しかし、本来朝一番のを観に行くつもりが、仕事の連絡等でバタバタしているうちに時間が過ぎてしまった。

夜のスケジュールに合わせて夕方観られるところは・・・・と探したが適当なところがなく・・・・

結局観たのはコレ。

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

予告編によると、コメディーらしいし、「泣く」が「笑う」に変わってもいいかな、と。

ところが、この映画とってもシリアスなものだった。確かにコメディータッチではあるけれど、扱っているテーマは重いもの。1980年代のソ連のアフガン侵攻から始まった戦争を一人の下院議員(お酒と美女が大好きなお気楽議員)が集結させたという伝記映画。

軽いタッチで残酷な場面もなくその状況を伝えるのだが・・・アフガンの人たちがあんなにひどい目に遭っていたとは知らなかった。その当時の私といったら、まさにお気楽OL。毎日仕事の後に何をして遊ぼうかということばかり考えていて、世界のことなんて全く興味がなかった。もちろんアフガン侵攻のことも、それが元になってモスクワオリンピックをボイコットしていたことも知っていたけれど、世の中のことを勉強しようなんて全く思っていなかった。おもちゃの形をした地雷で子どもたちが被害に遭っていたなんて・・・・。そんな事を考えていたら泣けてきた

アメリカが裏からムジャヒディンを支援し戦争が一応集結したまではよかったけれど、その後ほったらかした結果がビンラディン。9.11、その後のイラクの状況を知っていると、つらいものがある。イラクのぐちゃぐちゃな状態を思うと、将来またこれが大変なことにつながってくるのではないかと恐ろしくなる。

この映画を観て本当によかったと思う。また、芸達者な役者さんばかりなので面白い。大好きなジュリア・ロバーツがまた違う味を出していて嬉しかった。

映画観て、帰りに美味しいもの食べて、家に帰ってうたた寝(といっても結構ちゃんと寝ました)して・・・・・かなり回復。

今日はほんの少ししか勉強しなかったので、週末はがっつりやる

映画もいいものだ。月一回ぐらいは時間作って観ようかな。

|

« ちょっと疲れています | トップページ | 3人会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

映画でストレス解消って良いですよね~。
もう5年位前になりますが、仕事上の人間関係に疲れ果て悶々としていた時、帰宅途中にたまたま観た映画が『10日間で男を上手にフル方法』でした。一般的なラブコメなんですが、最初から最後まで笑いっぱなしで、映画館から出てきた時にはすっきりしていました。この映画DVDを買って今でも気分転換にたまーに見ています。ケイト・ハドソンがとってもキュート。

最近は映画館で映画をほとんど観ていません。もともと映画は大好きなので、時間作りたいです。

さて、話は変わりますが、私も昨日とっても素敵なリラックス方法を見つけたんですよ。日比谷のペニンシュラホテルのラウンジです。夕飯を簡単に済ませて、食後にアールグレーティと読書を楽しみました。すると19時を過ぎた頃から生演奏のジャズバンドが入り、ホールに響き渡ってとっても良い感じ。紅茶はポットサービスで1250円だったけど、この贅沢さとサービスでこれは安いと思いました。お薦めです。

投稿: まるこ | 2008/05/24 13:35

★まるこさん

ストレス解消法ありがとうございます。

「10日間で男を上手にフル方法」すごく面白そう♪
勉強の合間にDVD借りて観てみます。ラブコメはストレス解消になりますよね、ホントに。
ペニンシュラにはまだ行ったことがありません(昔あそこにあったビルでは働いていたことがありますが)ラウンジ、いいんですね。要チェックだわ。
ここで勉強したら捗るかも。行ってみます!

映画作り、ぜひぜひチャレンジなさってください!

投稿: ちょこじぇらーと! | 2008/05/25 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっと疲れています | トップページ | 3人会 »