« 闇の子供たち | トップページ | お金というのは・・・ »

2008/11/01

ばったり×2 

Yasuda 「ばったり」が2つ続いた。

昨日、東大安田講堂で開催された ワークプレイスラーニング2008 に出席。

「学びが起こる場の提供」を意識して常に仕事をしている私としては絶対に参加しなきゃ、というもの。このカンファレンス自体も聞くだけではなくて、考えて対話することが求められる。

疲れたが、大変有意義だった。仕事のヒントもたくさん貰えた。

さて、安田講堂に入ったのは初体験。非常に重厚な建物。また東大のキャンパス自体も大昔に一度来たきり。都会のど真ん中にあるのに緑があって別世界。私立の大学とはまた違う落ち着きがある。ここで勉強できたらいいだろうなあ。

このカンファレンスにはMさんも参加されることは他の方から聞いていた。メールをしようかとも思ったのだが、きっと会えるだろうなと気楽に考えていた。

しかし・・・・・参加者は多分500人以上。会場は薄暗くて誰がとこにいるのか全くわからない。これは会えないなあ・・・と諦めてランチに出る列におとなしく着いていこうとしたら・・・目の前にMさん! びっくり 一緒にランチして久しぶりにいろいろと話すことができた。

もうひとつの「ばったり」は、整形外科。

先週ハーフに出てから感じている左膝の違和感。レース前に痛みを感じた腸脛靱帯ではなくてお皿の中。多分以前やったようにお皿の中の軟骨の炎症。しかし、半月板を痛めていたりするとまずいなと思ってお医者さんに。

待合室で半分寝かかっていたとき、ふと右を見たら・・・・・Yちゃんがいた またまたびっくり Yちゃんは足のリハビリで来ていて、ついでにインフルエンザの予防接種もしてもらうという。その話を聞き、私も注射してもらうことにした。

膝は大したことがなくて、走るのも支障なさそう。予防注射もやっちゃったし。これで安心。

MさんもYちゃんも、こんなところで出会えたなんて奇跡 何だかいいことありそうだ

夜は大学クラス会。こちらは「お勉強日誌」の方で。

|

« 闇の子供たち | トップページ | お金というのは・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

人間関係」カテゴリの記事

コメント

ご一緒できて、楽しかったです。
学びもすばらしかったですが、それをその場で語り合って共有できたのが、とってもうれしいです。
ありがとうございました!
またぜひゆっくりお会いしましょうね。

投稿: まこ | 2008/11/02 01:00

★まこさん

いろいろ語り合えましたね。こちらこそありがとうございました♪「その場」の良さというのがまたあるんですよね。
ぜひまたゆっくりとお話ししましょう!

投稿: ちょこじぇーらーと! | 2008/11/02 12:24

東大のこのイベントは行きたいなぁと思っていましたが、休日ではなかったので諦めました

東大構内はホントに別世界。緑豊かで、落ち着いていて、さすが最高学府ですよね。カフェも数件あり、土曜日は学食も使えるので、近所に住んでいる私はよくお散歩コースに活用させて頂いております。工学部のあたりにスタバもあるんですよ。

コーチングのプロのチョコさんにご報告。
先日会社の仕事の関係で以下のようなイベントに参加しました。

http://www.nikkeibpm.co.jp/bmf/?gclid=CLDEyKOY1pYCFRNPegod9hpp1g

世界的コーチのマーシャル・ゴールドスミスさんから直接指導を受けるセッションもあり、とても面白かったです!もちろん参加者は300名を超えていたと思いますが。

改めて『気付き』の大切さを認識しました。
マーシャルさんは仏教徒のせいもあり、アメリカ人なんですが、とても東洋的な僧侶のような雰囲気のお持ちの方でした。

投稿: まるこ | 2008/11/02 18:54

私も後半2時間だけ居ました!

中原淳さんに誘われたので、ものは試しに、と。


安田講堂、昔は物置だったんですけどねえ
(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

投稿: mitani3 | 2008/11/02 19:17

★まるこさん

お近くですよね。お散歩コースなんていいですねえ。
スタバ、学食マップで見ました。羨ましいですね、ほんとに。

ゴールドスミスさんのWS、後で知りました。素晴らしかったようですね。行きたかったです。

★mitani3さん

いらっしゃってたんですか!
中原先生、勝手におじいさんだと思っていました。
お若い方でびっくりしました。
あの先生の授業なら受けたいと思いました。

安田講堂、物置だったんですか、なるほど・・・。


投稿: ちょこじぇらーと! | 2008/11/04 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 闇の子供たち | トップページ | お金というのは・・・ »