« 筋トレの必要性 | トップページ | 東京マラソン落選確定 »

2008/12/20

白い鳩

九段下にて某社研修。

ランチタイムにお客様と一緒に斑鳩happy01 20分ほど並んでから店内に入った。
食べたのは「特製ラーメン」。久々に美味しいラーメンを食べた。他のメニューもなかなか良さそう。今度改めて食べに行こう。

行列している時、上の方から白いものが落ちてきた。白いハトだ。「珍しいですね」なんて言いかけたところで、上から黒いものが・・・・・カラスsign01

白いハトがカラスに襲われて逃げて行列の上に落ちてきたわけ。

すでにつつかれているのかどうかわからないけれど(血は出ていなかった)弱っていて動けない。上を見ると街灯にさっきのカラスがとまっていてちゃんと狙っている。

だが、このハト、人間の行列の中に落ちてくるとはなかなか賢い。カラスも行列の中に飛び込んできてハトを襲うことはさすがにできずにじーっと待っている。

白いハトは目立つのでカラスの餌食になりやすく、最近はほとんど見かけない。数年前に石原都知事が怒って会見をしていたのを思い出した。カラスの捕獲を行いミートパイなんか作ってみたけれど美味しくなかったんだっけ。

あの白いハト、足に赤い鑑札みたいな輪っかをつけている。とにかく可愛そうで、助けてあげたくて・・・・仕事中でなければ迷わず保護しに行って獣医さんのところに連れて行ったのに。このあと行列がなくなったら間違いなくあのカラスに食べられてしまう。

歩道にうずくまっているハト。みんなが避けながら歩いている。何だか傷ついているものを見て見ぬふりをして通り過ぎる都会を象徴しているような気がした。

すると・・・・・ガテン系のお兄さんが通りがかって、頭を撫でた。びっくりしたハトは転けて起きあがれない。うわ、まずい! と思ったらお兄さん大事そうに抱き上げて私の方に来た。お兄さんと目が合って、思わず「カラスに狙われてるんです、何とか助けてあげてくれませんか?」と言った。

するとお兄さんも困ったらしく「どうすることもできないですねえ」と言いながらそこにあったポリバケツの上に乗せようとした。イヤイヤをしたハト、そこから地面に落ちてよろよろと物陰に隠れた。

それを見たカラスは・・・・・諦めて飛んでいったのだ。よかったーhappy01

私たちが店内に案内されたのはその直後。安心してラーメンを食べられた。

しかし、その後も仕事しながらふと白ハトのことを思い出して気になって仕方がない。どう考えても研修会場にハト連れてくるわけにはいかなかったよなあ・・・・。あの弱り方だとこの寒さを乗り切ることも難しいだろう。何だか悲しくなっていたdown 鑑札リングがついていたということは誰かに飼育されていたのかも知れない。

ところで、カラスが諦めた瞬間というのはちょっと意外だった。まだねらい続けていれば確実に獲物は手に入った。「犬は比較的賢い動物だけれど未来と過去を理解することはできない」と授業で習った。カラスもそうなんだろう。「今」の状況で獲物が手に入るか入らないか、ここで判断したに違いない。

自然の厳しさと発見と、そして悲しさが入り交じった体験だった。

|
|

« 筋トレの必要性 | トップページ | 東京マラソン落選確定 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

可哀想ですね。。。


自然に返した「トキ」が死んだとのニュースが最近あった。
日本の自然での「トキ」は絶滅して、
飼育された「トキ」15羽を自然の中でも自らエサを探す訓練までさせて、昨年9羽を自然に返したそうだ。
8羽までは元気に自然で生活していたのだが1羽は行方不明だったそうである。
今回、死んだ「トキ」はその8羽のうち1羽だったそうである。


mixi日記でもっと悲しいはなしを見たこともある。
学校帰りの子供が、弱った小鳥を拾ってきた。
泣きつく子供にせがまれて小鳥の治療をしてやったお母さん。。。
元気を取り戻した小鳥を放したとたん…
…子供たちの目の前で食べられてしまった小鳥。。。
年甲斐もなく、その日記を見て眼がうるんでしまった。
その日記では、「そういう自然を見て、子供たちは自然の現実を知り育っていくんだ」と結んでいた。


白いハトのはなし。。。
可哀想だけど、仕方がない。。。
と言ってはいけないのだろうけど。。。
自然の世界のことに、
人間は手を出せないのが現実なのでは。。。


最近は悲しい話題が多いですね。
もっと楽しい話題がほしいですね。


akiチャンを4649^^

投稿: akiチャン | 2008/12/20 23:02

★akiチャン

トキもカラスか猛禽類に襲われたのではないかという説があるみたいですね。仕方ないこととは言え残念です。子どものころからそういう危険を避けるトレーニング受けていないですからね。
小鳥の話は私も読んで泣きました。

そうなんですよね。人間が手を出せない部分なんですよね。頭ではわかっているのですが、ダメなんですよ~。

明るい話題、欲しいですshine

投稿: ちょこじぇーらーと! | 2008/12/22 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 筋トレの必要性 | トップページ | 東京マラソン落選確定 »