« 東京マラソン落選確定 | トップページ | 山田屋のまんじゅう »

2008/12/22

那覇で感じたホスピタリティ

1 那覇マラソンの時宿泊したのは沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ

身体に負担をかけたくなかったのと、仕事や勉強をそこですることを考えた。また、スタート&ゴール地点に近いことも理由だった。

ホテルにはとてもうるさい人種の1人なのだが、ここは大変快適だった。ハード面は当然良かったが、もっと嬉しかったのがソフト面。スタッフが皆さん温かい~happy01

ひとりでダイニングで夜ご飯を食べているとさりげない気遣いをしてくれるし、荷物を送ろうと段ボール箱を抱えて歩いていたらフロントから明らかに上位者と思える方が飛んで来てくれたdash

マラソン終わって部屋に戻ってくると、お掃除の女性達がまだ廊下にいて、「どうでしたか?」と尋ねてくる。「完走しました」と言ったら「おめでとうございます!」と拍手paper

そしてフロントのYさん。チェックインの際手続きしてくれた方。NAHAマラソンに出ることを伝えたら「がんばってくださいねhappy01」と笑顔。3日後のチェックアウトも偶然Yさん。 「どうでした?」「完走しました」のやり取り。「おめでとうございます!」とやはり笑顔。このクラスのホテルになると、多くのお客さんがいてひとりひとりのことなんか憶えていられないはず。また、丁寧だけれど事務的な対応も多い。でも、ここは違っていた。

那覇空港で留守電を聞いたらYさんからメッセージが入っていた。「領収書をお忘れだったのでお送りします」と。「忘れたかしらねえ?」なんて確認もしないでいた。

すると2日後、郵便が届いた。どうやらチェックアウトしてロビーのソファで荷物の整理をした際に領収書とクレジットの控えを置き忘れてしまったらしい。それが郵送されてきた。そして同封されていたのが写真のお手紙。これも全然事務的じゃなくて、本当に嬉しいheart04 

Yさんにお礼の電話をし、つくづく「このホテルに泊まってよかったなあ」と思った。

最近は「ホスピタリティ」という言葉を気軽に使う企業も多いのだが、実際は「どうかなあ?」と思うことが多い。こういうのがホスピタリティだと思うんだけどね。

沖縄にはこれからも行く機会があるだろうが、その際も絶対にここにしよう。

|
|

« 東京マラソン落選確定 | トップページ | 山田屋のまんじゅう »

ランニング」カテゴリの記事

人間関係」カテゴリの記事

コメント

元ホテル業界に勤めていた者としては、
こういうのは嬉しいですね。
ホスピタリティ・・・する方もされる方も嬉しくなる、そんな魔法だと思います。

投稿: Yaya | 2008/12/30 19:29

★Yayaさん

ホテル業界ご出身なんですね!
ホスピタリティってみんなを幸せにしますよね。
「魔法」という言葉がピッタリだと思います。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2008/12/31 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京マラソン落選確定 | トップページ | 山田屋のまんじゅう »