« 那覇で願った永遠の平和 | トップページ | 全日本選手権@ビッグハット »

2008/12/26

全日本選手権開幕

年末行事のフィギュアスケート全日本選手権が開幕。今年は長野のビッグハット。

男子SPは予想通り織田選手が首位。演技を見たが、一昨年よりもずーっと上手になった。他の選手とはやはり格が違う。FSに大きな失敗がなければ小塚選手がいくら持ち直してもこのまま優勝だろう。

織田選手がここまで復活してきていると、やはり本当に残念なのが高橋大輔選手が怪我で出られないこと。2人の選手はそれぞれ違う強みがある。織田選手のスケートは柔らかくて美しい。でも、高橋選手に見られる迫力とか感動は残念ながらいま一歩。高橋選手は先月手術して昨日退院。ぜひとも来年は織田選手と優勝を争って欲しい。

最近おじゃまするようになったMizumizuさんのブログ。どういうバックグラウンドの方かは存じないけれどフィギュアスケートのことを本当にご存じである。最近は今のジャッジシステムの問題点について、その背景も含め書かれていてかなり納得感がある。また大技にチャレンジすることへ警鐘を鳴らし続けていて、それも納得。

高橋選手が怪我をしてしまった原因についての仮説も頷ける。今日の織田選手をサポートするモロゾフコーチの様子を見ていると(まさに一心同体の伴走者)、高橋選手がどれだけ不安定な精神状態で今期練習していたかが想像できる。頑張り過ぎて無理しちゃったんだろうね。

今回はグローバル仕様のジャッジシステムみたいにMizumizuさんのいう「ダウングレードの嵐」になるのだろうか。

さて、金曜日は生観戦。TVで見たところ、A席とリンクの距離も比較的近いようだ。楽しみ♪

|
|

« 那覇で願った永遠の平和 | トップページ | 全日本選手権@ビッグハット »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 那覇で願った永遠の平和 | トップページ | 全日本選手権@ビッグハット »