« 全日本選手権開幕 | トップページ | 誕生日プレゼントなどなど・・・ »

2008/12/28

全日本選手権@ビッグハット

1全日本選手権3日目生観戦のため長野ビッグハットに行ってきた。

お昼頃長野に着き、お友達のK氏とランチ&善光寺まで連れて行っていただいた。長野には数回行ったことがあるけれど、善光寺は行ったことがなかった。雄大かつ荘厳なお寺。参道もにぎやかでいい。真っ暗な中をすすむ「お戒壇めぐり」も体験。本当に真っ暗闇。人間、情報がないと本当に恐い。必要ないのに身をかがめて歩いてしまっていた。面白い体験だった。というわけで、すっかり観光客させて頂きました。感謝♪

さて、ビッグハットに入ると丁度シンクロが始まっていた。今年は3組が出場。簡単そうに見えるのだけれど、これ実は難しいんだろうなあ。

その後アイスダンス。こちらも3組。リード兄弟が優勝。

いよいよ長丁場の女子FS。24人が出場で4Gに分かれている。

今回はA席で3階席の一番後ろだった。つまり全ての座席の最も後方。しかし、リンクが思ったよりもずっと近くて良い席だった。これまで、なみはや、モリコロ、東京体育館、代々木と観戦したけれど、ビッグハットが一番良い。なみはやのS席よりもずっと近くて観やすかった。
長野オリンピックの時にできたので比較的新しくて設備も悪くない。

3階のロビーを歩いていると、選手がアップしていたりする。澤田選手ともすれ違った。小さくてとても可愛い。

1Gから始まるが、まだこのあたりは知っている選手がいない。でも、みんな一生懸命だ。2Gには浅田舞選手が出てきた。本当の実力から言ったら、もっと後ろのグループで滑る人。彼女だけいきなりテレビカメラがまわり、カメラマンがドーッと増える。調子が悪い時も舞ちゃんは注目されてしまう。気の毒な感じがする。

3Gの6分間練習で、もの凄いスピードで滑ってジャンプをバンバン飛んでいる人がいた。
村上佳菜子選手。14歳のジュニアだ。すごいなあ・・・・・と思ったら、何と山田真知子コーチの秘蔵っ子とか。なるほどねえ。演技も素晴らしかった。TVでは伝わりにくいけれど、いきなり会場の空気を変えてしまった。お隣に座っていたアラフォーとおぼしき男性はノリノリで手拍子。笑顔ももの凄く魅力的で、これは真央ちゃんの跡継ぎになる可能性大。

さて最終G。6分間練習のスピードが全然違う。ぶつかったりしたら大変だなあ・・・と思ったら安藤選手と村主選手がバーンとぶつかった。思いっきり当たっていたのでかなり痛かったと思う。安藤選手は怪我をしたらしい。

最終Gのヒロインは鈴木明子選手。この日観た最高の演技だったと思う。会場全体が感動につつまれた。スタオベ。3階席でもウルッと来た。村主選手も素晴らしかった。武田選手も元気いっぱいに演技していた。あとは・・・・・ちょっと元気なかったかなあ。中野選手は本当に残念。安藤選手は足の具合が悪そう。だけど、フリーの曲はだんだんこなれてきた感じがした。

最終Gに入ってから会場全体が緊張感で張りつめているし、私も心拍数が上がりっぱなし。そこで浅田真央選手。仮面舞踏会、素晴らしかった。3Aは一応2回入ったし、何よりあのストレートラインステップを間近に観ることができた。今回はリンクの短い辺に面した席だったので、ステップの雄大さがよくわかった。

最終Gになると贈り物やお花の投げ込みの量が半端じゃない。特に真央ちゃんの後はすさまじいことになっていた。タラソワコーチも大人気で、彼女の名前を叫んでぬいぐるみを投げている人もいた。

真央ちゃんの点数が出たところで、会場からダッシュで出た。お陰でシャトルバスの一番前のにに乗ることができた。新幹線を1時間以上早め、ビールとおにぎりで夜ご飯(駅ナカ、駅前のコンビニにお弁当がほとんどなかった。仕入れておけばかなり売れたろうに)。

それにしても、今回のジャッジは国際基準に合わせていたのがよくわかった。回転不足のDGはかなり厳しい。みんなかなり下げられていた。真央ちゃんも低かった。素晴らしいなと思っても、その後のスロー再生で多くの人がランディングの様子をチェックしている。お隣さんは「あー、回転不足だ・・・・」なんて独り言。感動と点数が一致しないパターンも増えた。何だかつまらない。

DGのルールは日本つぶしだという説もあるが、こういうのもよくあること。他の競技でもロビー活動が上手い国にどうしても有利なルールとなっている感じがする。ロビー活動って日本人はあまり得意ではないように思う。バンクーバーまでこのルール続くのかしら。

さて、年末の全日本生観戦3年目。何となく恒例行事化してきた。来年も行ける状況だといいけれど・・・・・・・。とにかく、今年もいい1年だったなと振り返りながら帰ってきた。

というわけで、とても楽しい一日だった。

|
|

« 全日本選手権開幕 | トップページ | 誕生日プレゼントなどなど・・・ »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

うわー、羨ましいぃ~。見に行ってたのですね。
私はもれなくTVで観戦。レポートなんてそっちのけでした。
一度生で見に行ってみたいです。きっと感動の嵐ですね。
鈴木明子選手のストレートラインステップ、私は結構好きになってしまいました♪
まだ若いのに色々経験してきてて、本当に“滑れるってありがたい”という気持ちが見る人に伝わるスケーティングだと思います。
来季がまた楽しみですね。

投稿: Yaya | 2008/12/30 19:36

★Yayaさん

そうなんです~。行ってましたhappy01
この日はレポートも何もかもお休みでcoldsweats01
生はおすすめですよ。行く価値すごくあります。テレビではわからないスピードや会場の雰囲気など、選手の個性がよくわかります。鈴木選手の時は会場中が大感動でした。鼻すすっている人も多かったです。本当に素晴らしい選手だと思いました。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2008/12/31 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全日本選手権開幕 | トップページ | 誕生日プレゼントなどなど・・・ »