« 図書館へ | トップページ | スターズオンアイス(SOI)@代々木 »

2009/01/14

大河ドラマを久々に

大河ドラマ 天地人 を観始めている。

実は大河を観るのは20代以来。日曜夜8時なんてあれこれ忙しくてとてもドラマを観る状況ではなくなっていた。特に最近は連続ドラマを観るなんてことはまず不可能な生活。

だが、昨年 お友達のRinkaさんとお食事した際「やっぱり大河ぐらいは観ておいた方がいい」という話になった。

久々に観て思ったことは「面白い」ということ。昔「徳川家康」とか「伊達政宗」に思いっきりはまったことがあったけれど、やはりこんなに面白いのね 

次にびっくりしたのが子役達の演技が上手いこと。

昔はこんなではなかった。大昔ゴクミが出ていて初登場の時その美しさにはため息が出たが「めごでございます」という台詞は棒読みだった。

主人公の子供時代の子(加藤清史郎くん)の演技があまりに上手くて、可愛いのとかわいそうなのとで、初回、第二回ともボロボロに泣いてしまった それにからむ溝口琢矢くんも神々しい美しさと押さえた演技がとても良い。タレントスクールか劇団かわからないけれどすごい。確実に進歩している。

残念ながら子役達はここまで。でも観る

日曜20時はやはり時間的に厳しいので、録画になるけれど、見逃さないようにしようと思う。これからが楽しみ。

|

« 図書館へ | トップページ | スターズオンアイス(SOI)@代々木 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 図書館へ | トップページ | スターズオンアイス(SOI)@代々木 »