« 大ちょんぼ! | トップページ | 油圧系統の不具合 »

2009/02/02

もうすぐ確定申告

昨日の大ちょんぼは、結局夜中に事務局の方から預かってくださっているとのご連絡を頂き、「2時まで起きてます」というお言葉に甘えてすぐにTEL。本当にご迷惑をおかけした。気をつけねば。

というわけで、所沢行きがなくなり、その時間に確定申告の準備。データは年末に頑張って入力して合わせられる数字は合わせておいたので、あとは源泉税と支払調書の数字のチェックのみ。

ざっと見てみたが、何社分か合わない。あれれ? でも実はちょっとにんまり。

数字が合わないと 実は燃えるのだ

差を出してみて、その数字から目星をつけてピンポイントチェック そうすると大体見つかる。そうやってバッチリ合うと、とっても幸せな気分になる

これは昔の職業(銀行員)のせい。大昔に営業店にいた時は今みたいな良いシステムじゃなかったのでアナログで加算機入れて様々な数字と数字が合っているかをチェックした。3時過ぎてからは毎日これが大変。特に25日、月末は件数も多く、これをやるだけで夜8時近くになっていたっけ。でも、みんなで強力して間違いを探し出して終えた時の爽快感は何とも言えないものがあった。

その時にトレーニングされたことが、こうして今も役立っている。税理士さんに入力もお願いしてしまおうかなと思ったこともないわけではないが、やっぱりこの楽しみは取っておきたい気がするのである。

今日見つけたものは時間切れで解決できていない。やるのは来週かな。

|

« 大ちょんぼ! | トップページ | 油圧系統の不具合 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

近所のラーメン屋のおかみさんも、「昔、経理の仕事をしていたから・・」と、電卓片手に申告書類を埋めていました。

ありがちなんですね。自分でできることは自分でしてしまう。
そこにかける自分の時間と、神経を一度コストに換算してみたら、税理士にまかせることも選択肢にあがってきますよ。

定期的な訪問や打ち合わせが億劫であれば、月次処理に必要なデータ・書類をメール便で送ってしまえば、月次決算をきちんとしてくれますよ。


自分でも講師家業と会社の経理を掛け持ちしていますが、税理士にアウトソーシングする癖を、設立時からつけていましたので、過去3回、税務調査に入られましたが、安心でした。

でも、今年の確定申告には自分で出向きます。
医療費がなんと¥300000・・医療費控除の申請です。
病種ごとに病院・薬局で日付順に領収書を揃え、審査しやすいように・・・きらいじゃないんです・・実は、私も。

投稿: かめ | 2009/02/03 17:26

★かめさん

労力のコスト換算、確かに思うんですよね~。
でも、まだ楽しみの範疇に入るくらいなので手放せないでいます。ただし申告書類作るのは嫌いなのでプロにお任せしてます。
かめさんもお嫌いじゃないんですね。何だかわかるような気がします。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2009/02/05 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大ちょんぼ! | トップページ | 油圧系統の不具合 »