« ヤバいコーチング・・・・ | トップページ | フレンチトースト »

2009/03/02

20km走

20kmくらいはそろそろ走らねばと思いランrun

気持ちよく走るのではなく、LSD(Long Slow Distance)にした。先日「ランナーズ」を立ち読みしたところ、「走りにくい」と思うくらいゆっくりのスピードで長く走ることで普段使わない筋肉を鍛えることができるという。これまではLSDのつもりだったが、結構自分の限界の速さで走っていた。これじゃあ鍛えられない。

というわけで、2時間以上走ったのに距離は19.6kmだった。途中でお腹が空いたので、
はらドーナッツでできたてのほかほかドーナッツを買い食い。美味しい~happy01

今月は週1回はLSDできたらいいなあrun
来月フルマラソンに出るのでそのためにも長く走れる足を作っておきたい。

|
|

« ヤバいコーチング・・・・ | トップページ | フレンチトースト »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

昔、陸上部では「ジョギング」と言われた走り方ですね。最初は、インターバル・トレーニングで、呼吸を整えるための走りと考えていたのですが、先輩が、
「ジョギング!ジョギング!」と、やたら長時間やらせるので、「何故?」と、思っていました。

その効能を知ってから、家族と一緒に川沿いのコースでジョギングをするようになりました。

妻と二人で、時には娘も交えて3人で。

スピードの目安は、途中で会話ができるくらい。

花を見つけ、鯉の産卵をみつけ、白鷺や鴨の動きに驚きながら、会話ができるくらいに、決して息が上がらないペースです。

一人で走る時には、ウォーキングよりほんの少し早いくらいと、設定しています。
陸上部の長距離メンバー達の集団に隅に追いやられようと、爺さんランナーに追い越されようと、気にせずペースを保ちます。

投稿: かめ | 2009/03/03 10:11

★かめさん

昔もあったんですね。
「LSD」と呼び名が変わるだけで「トレーニングしてる」という感じになるのが不思議です。
結局筋力トレーニングにも心肺機能アップにも、健康にも一番いい速度だなあと思います。そして楽しいかなあ(というのは、もしかして鍛えられてない?)。
ご家族と一緒にというのは素敵ですね♪
これからの季節はお花が咲いたりしてより一層楽しくなりますよね。

投稿: ちょこじぇーらーと! | 2009/03/03 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤバいコーチング・・・・ | トップページ | フレンチトースト »