« 「タイツくん 哀愁のジャパニーズドリーム」 | トップページ | 買いたくてうずうず~♪ »

2009/07/05

マイケル・ジャクソン 

マンションのエレベーターで20代前後の女の子と一緒になった。耳にはイヤホン。シャカシャカ音が漏れている。

聞き慣れたリズムnotes これはマイケル? と聞き耳立てていたら

「ホゥsign01」ってhappy01

やっぱりね。

こんな若い人もさすがに聴いてるんだ。

実は本当に亡くなっちゃったの? とまだ信じられないような気がしている。

特別マイケル・ジャクソンのファンというわけではなかったけれど、歌とダンスは大好きだったheart04 LPも買ってた。
全盛期の頃、海外に行くたびにカセット買って帰ってきたっけ(向こうで買う方が安かった)。実は東京ドームのコンサートにも行ったことがあった。たまたま手に入ったというチケットを譲ってもらった。ただかなり悪い席だったのでビデオが遠くで上映されているような印象だった。

でも、曲を出さなくなりスキャンダルばかり報道される状況になってからは正直あまり興味がなくなってしまった。どんどん整形を重ねていて、肌が白くなって(病気だったなんて全く知らなかった)、この人はどうなっちゃったんだろう? と思っていた。

先週から改めてyoutubeの動画をあれこれ観てみたが、本当にすごいパフォーマンスである。こんなにすごいステージができる人って他にいるんだろうか?

黒人だからダンスも歌もうまいんだと当時は思っていたけれど、実はものすごくハードな練習を積み重ねていてあのパフォーマンスがあったと、これも亡くなってから知った。

この才能がこれで終わってしまったこと、本当に悲しい。
亡くなる二日前のリハーサル風景を見てもものすごいステージ。これ、観たかったな。
こんなに元気な人があっという間に亡くなっちゃうなんて・・・・人間って心臓が止まっちゃったらそれで終わるんだと当然のことを改めて認識した感がある。

そして、一番油の乗っていたであろう40代に音楽活動が全くされなかったことは実に残念だ。きっと素晴らしいパフォーマンスをたくさん見せてくれただろうに。どうやらお子さん達にもマイケルの遺伝子は受け継がれていないようでそれも残念。

こんなブログdown を読んだりすると、余計に悲しくなってしまう。

http://blog.excite.co.jp/triceratops/11843262/

http://d.hatena.ne.jp/esu-kei/20090629/p1

世界的な大スターになったことやお金持ちになったことはうらやましくないわけではないけれど、そのために犠牲にしたことも大きかったのだろうと思う。
全然まとまっていないけれど、ただ寂しくて悲しくて、いろいろ考えさせられている。

大変な病気を二つも持っていて(尋常性白斑&膠原病の一種である全身性エリテマトーデス)特に後者は全身が痛いらしい。

膠原病の方がマイケルのことについて書いていらっしゃる。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-f40e-1.html

痛いの辛かったろうなあ。
痛み止めを使って歌い踊っていたわけである。

レベルは全然違うけれど、
私自身も偏頭痛でウンウンうなっているとき、思うのは
何でもいいからこの痛みを止めて!annoy
ということ。
特に仕事がある場合は「止める手段があるなら強い薬でも何でも身体に害があってもいいからとにかく薬が欲しい・・・・・」とも。痛みから解放されたくて、まずい量の鎮痛剤を飲んだこともあった。

マイケルも劇薬が身体に悪いのはわかっていただろうけれど、痛みに耐えかねたのだろうと想像できる。今回のツアーだって寝込むわけにはいかないという気持ちはあったろうし。

ずっとこき下ろし続けてきたメディア(米TV番組のインタビューなども酷いものが結構ある)や、お金目当てに訴訟を起こしていじめ続けた人たち、いまどんな気持ちなんだろう?

久しぶりにCDを聴こうとして気付いた。
CDがないsign01
実家にあるのはLPのみ。
CD買わなければ。

|
|

« 「タイツくん 哀愁のジャパニーズドリーム」 | トップページ | 買いたくてうずうず~♪ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

マイケルが膠原病だったということ、
初めて知りました。つい最近、肌のことも
知りましたが、誤解だらけ?(誤解を誘う)
報道多いですね。

投稿: 栄めぐみ | 2009/07/12 02:12

★栄めぐみさん

あそこまのスーパースターになると、こき下ろすような報道の方が世の中に受けがよいのでしょうね、きっと。成功者、お金持ちに対するやっかみもあるでしょうし。

でも、ここまできても、まだテレビで堂々と「漂白」なんて言うコメンテーターがいるんですよ。日本人同士だったらこんな風には言わないと思うんですが。
同じ病気の方に対しても失礼だと思います。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2009/07/12 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「タイツくん 哀愁のジャパニーズドリーム」 | トップページ | 買いたくてうずうず~♪ »