« 琵琶湖ホテル | トップページ | 五嶋龍リサイタル »

2009/08/24

学びの週末

週末は

組織活性化ファシリテーター実践講座に参加。

すごく充実した学びの2日間だった。

内容は、AI (Appreciative Inquiry)。これは強みを伸ばすことに目を向けた組織開発の考え方。

AI「最高の瞬間」を引き出す組織開発 

私が会社を帰るんですか?AIの発想で企業活力を引き出したリアルストーリー

は読んでいて、AIのイメージはつかんでいたのだけれど、やはり本の情報というのは限りがあり、これを組織開発にどのように活かすのかピンと来ていない部分があった。


実はセミナーを申し込んだ時は内容をあまりよくわかっていなくて、先生がビジネス経験がある方、かつ、文化人類学の観点から組織を研究されてドクターを取られているという方であったため、「この先生のお話を聞くだけでも価値があるだろう」と思った。

参加メンバーは6人。またこの方々が素晴らしかった。
企業で重責を担っている方や人事教育部門で活躍されている方、グローバルな活躍をなさっていて一時帰国中の方、コンサルタント等。企業派遣の方もお二人もいらした。

最初はこの超優秀なメンバーの中で果たして二日間やっていけるのかと一瞬不安がよぎったが、かっこつけても仕方なく、左脳が皆様のように発達していない分右脳的な発言でカバー(できたかな?。)皆様のお人柄も素晴らしく、研修中の濃密な講義やディスカッションなど全てが面白かった。よく考え、よく話した。

先生の論理と感性をバランス良く活用された素晴らしい講義で二日間あっという間に終わってしまった。プレゼンテーションの実習もあったが、フィードバックを頂いたことがとても勉強になった。

仕事にもすぐに活かせる部分もたくさんあったし、もっともっと勉強したい事も出てきた。
参考文献の中には、読みたいモノがずら~り。中には家に積ん読状態になっているものもいくつかあるし、以前に読んだけれど頭に入っていないものもあった。読まなきゃ
特に野中郁次郎先生の本は読んでないものはこれから読み、一度読んだものは改めて読み直したい。

時間はどれだけあっても足りないわあ

それとともに感じたこと。

仕事をしていてよかった~ということ。
大した能力もないのに、こういうことを学んで活かせる環境に自分が身を置くことが許されているということそのものが何と素晴らしいことかと改めて感じた。
神様に感謝

仕事の価値をぐーんと上げるぞ~ と息巻いているのだけど
気持ちだけ先走って行動がなかなか伴わないのがホント悩み~

週末がつぶれて仕事やら何やら(雑務、掃除などいろいろいろいろ・・・・)が大いに滞っているが・・・・・・
あー、楽しかった~

|

« 琵琶湖ホテル | トップページ | 五嶋龍リサイタル »

仕事」カテゴリの記事

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 琵琶湖ホテル | トップページ | 五嶋龍リサイタル »