« 梨 | トップページ | 薄毛の原因 »

2009/08/31

一夜明けて

本当に民主党300議席以上取っちゃった。
そして、自民党のおじいさま方がいなくなった。

今朝のテレビを見ると、自民党の若手からは、もちろん大変な状況ではあるが、「これでうるさいのがいなくなった」みたいな安堵の表情が見て取れるし、「これからがやりたいことをやれる」というエネルギーを感じる。

これまでもひとりひとりの発言はいいのだけれど、全部上につぶされてしまうらしく結局おじいさま達の価値観そのまま状況が続いていた。

ここで古い考え方を一掃して新しい党になってくれたら将来の日本にプラスになるのではないだろうか。民主も自民も、他の党もがんばって欲しい。

さて、民主党。
たくさん課題はあるけれど、直近心配なのは厚労省。
インフルエンザ対策大丈夫だろうか。
厚生労働大臣は誰になるのか。

とにかく、私たちも政治まかせにせずひとりひとりがよい国にすることを考えていかなければ。


|

« 梨 | トップページ | 薄毛の原因 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

選挙戦の最中から、各マスコミの姿勢に注目しています。自民党を支えてきたマスコミと、批判的であったマスコミの変節ポイントを見極めようとしています。

本来、中立であれば、変節は起こり得ないはずなのですが、某新聞でさえ、民主党の批判を前面に出しながら、自民党にも問題があると指摘してバランスを取り始めていました。

60年にも亘り与党新聞であったマスコミが、どう変化適応してくるのか、もしくは、主義主張を変節せずに一貫性を示せるのか、非常に興味があります。
官僚の民主すり寄りほどではないでしょうが。

投稿: かめ | 2009/08/31 17:16

★かめさん

メディアの対応も気になりますね。
中立というのは難しいのでしょう。
さあ、今後はどうするのでしょうか。
官僚・・・すり寄ってるみたいですね。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2009/08/31 22:10

そうですね。これほど鮮明な選択をした国民の自己責任を追及する記事が氾濫するくらいですから。

自分たちの変節の言い訳に聞こえてしようがないのですが・・・・。

この時点で、育てようとか支援しようとするマスコミの意思表示は少ないですね。今日時点では。

様子見をしながらすり寄るタイミングを探っているように見えるのですが。

戦争中の痛い体験を克服できていないマスコミが60年以上日本の世論を事実上形成?してきたのですから、
政権交代以上に着目する価値はあると思います。

ある日突然というくらいの「こんな歴史上の事実も知らないのか・・」という恫喝で右傾化を促してきたマスメディアの手法にも、関心はあります。

逆に、極端に先走りする左傾化にも、ついていけない気持もあります。

折り合いをつける・・中国でも迫られている課題が、やっと日本でも明確になってきた感がします。

私たちも、自分の身の回りだけの判断ではなく、全体的なバランスを守る観点で支援して、新政権を育てる義務が発生したと自覚すべきなのでしょう。

投稿: かめ | 2009/08/31 22:35

★かめさん

新政権を育てるという意識が大切だと月、火の流れをみていて改めて感じました。たぶん理想通りには行かずいろいろな壁にぶつかることは予想されるので、いちいち小さなことにとらわれず、見守って協力していきたいと思います。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2009/09/02 09:28

議員会館のお引越しの様子を見て
大貧民みたい…と思っちゃいました。

民主圧勝の流れは次の選挙がきっと、評価するでしょうね。

投稿: こすもす | 2009/09/03 13:45

★こすもすさん

大貧民・・・ありましたね!懐かしい。
確かに似てる

次の選挙、大事だなあと思います。
よく見ておかなければ。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2009/09/04 05:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梨 | トップページ | 薄毛の原因 »