« 最近のチョンボ3つ | トップページ | This Is It ! »

2009/09/14

ストレングス・ファインダー (Strength Finder)の変化 

ストレングス・ファインダーを久々にやってみた。
これをやるのは3回目。

これは さあ、才能に目覚めよう に書かれている「強み」を見つけるアセスメントである。
無料ではあるけれど、この本かその他いくつかの本を買い、カバーに印字されているIDを入力することが必要なもの。

コーチングしているクライアントの方が取り組んで下さっているので、私も改めてやってみた。

1回目にやったのは2002年ごろ。
2回目は 心のなかの幸福のバケツ をコーチ仲間のNさんに頂き、そこにまたIDがあったのでやってみた。これが2007年。

そして、3回目。ギャラップ社からサーベイ協力のメールが来て、それに答えたらIDがもらえた。またやってみた。

すると・・・・・1、2回目は同じだった結果が、3回目は全く異なっていた。

ちなみに、1,2回目は私の強みとして以下のものが出てきた。

共感性・自我・慎重さ・責任感・調和性

ふむふむそうだなと思ったし、当時のKコーチとも大いに納得し合ったものだった。

今回は・・・・

最上志向・個別化・学習欲・コミュニケーション・適応性

えーっ! 全然違う~。

1,2回目のものはそれなりに気に入っていたけれど仕事をして行く上ではどうかなと思っていた。すでに独立していたが、これが強みでは果たして今後やっていけるのかと正直案じていた。それが、自分としては望ましい方向に変化 

特に、口ベタでコミュニケーションに全く自信がなかった私の強みに「コミュニケーション」が入っていたのが嬉しい。確かに最近は思いを伝えられなかったり、誤解されたりして苦しむことがかなり減ったとは思っていた。エニアグラム、コーチング、NLP、DiSC等を10年間学んだり、独立して様々なコミュニケーションの場面に遭遇し修業させられた成果だろう。20代~30代前半にこれができていたら人生は随分違ったろうにとも思うが、済んでしまったことは仕方ない。

基本的にこのストレングス・ファインダーは永続的なものと理解しているのだけれど、それぞれの強みを比べてみると、1,2回目のものと3回目のものが相反するものではなく、つながっているような気がする。

生涯発達心理学の考え方は文字通り人は生涯発達するというものなのだけれど、やはりそうなのだろうと納得。これからもっともっと「発達」しちゃうもんね

|

« 最近のチョンボ3つ | トップページ | This Is It ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

変化するものなのですね
うれしい方向への変化、よかったですね
あまり変わらないものと聞いていたので、
ちょこじぇらーと!さんがそれだけ努力を重ねて変化をつくってこられたということなのでしょうね。

私もまたやってみたいですが。。。
再チャレンジの人は、安価でIDだけ発行してくれたらうれしいんですけどね。

投稿: まこ | 2009/09/14 07:54

★まこさん

ありがとうございます。知らず知らずのうちに努力することになったみたいです。
まこさんも再度やる機会があるといいですね。
なぜうちにサーベイの依頼来たのかわからないのですが、まこさんのところにもそのうち来るかもしれませんよ。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2009/09/14 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近のチョンボ3つ | トップページ | This Is It ! »