« 鮨やなぎ@江戸川橋 | トップページ | 親切!図書館! »

2009/10/01

報道の使命と社会的責務を考えるシンポジウム

book大学の戸山図書館に予約していた文献を借りに行き、中央図書館にいつも「利用可」になっているのに出会えない文献を探しに行った。

「利用可」なのにないのがこれで3度目。さすがにおかしいとリファレンスカウンターに行った。職員の方と一緒に探したけれどやっぱりない。多分間違って別のところに置いてしまったのだろうということ。

「他大学には問い合わせましたか?」と訊かれて、まだだと答えたら探してくれた。

すると慶應大学の図書館にあって(早稲田は1冊のみ慶應は6冊もあったcoldsweats01)お取り寄せすることに(便利sign01)。1週間ぐらいで完了するので閲覧しに来てくださいとのこと。借りられないけれど、ま、いいか。どこかで時間作って見に行こう。

図書館にはここのところ本当にお世話になる。いま仕事でいろいろ調べなきゃいけなくて、助かっている。学生やっててよかったhappy01

1 中央図書館に移動する途中で早稲田ギャラリーに立ち寄った。

グレッグ・デイビス写真展
元米軍兵士の写真家。ベトナム戦での枯葉剤の影響と思われる病で死去。
1990年代のベトナムの写真はとても温かいものだった。

中央図書館であれこれやっているうちに、15時半になってしまった。
忙しいから出るのはやめようと思っていたシンポジウムの開場時刻clock
少し迷ったがやっぱり出ることにして、大隈講堂に向かったshoe

報道の使命と社会的責務を考えるシンポジウム
~長井健司記者が遺したもの~

パネリストは、鳥越俊太郎さん、田丸美寿々さんほか3名。
司会は麻木久仁子さん。

2年前の9/27にジャーナリストの長井健司さんがミャンマーで殺された。その3回忌に合わせて開催されたシンポジウム。

最初と最後に長井さんが取材した様々な現場(イラク、エイズの子供たちなど)の映像に合わせて韓国人歌手Kennyさんが歌った。素晴らしい歌声noteと映像がマッチしてここですでに感動heart04 (参考:http://www.youtube.com/watch?v=Yn1V-U7aY8c とてもいい歌です )

APF通信の山路代表と音楽プロデューサーの近藤氏、堀口副総長のお話。そして、パネルディスカッション。

組織ジャーナリズムの課題、日本における報道の問題点等がテーマなのだが、実際に戦場や紛争地帯に取材に出かけた人たちの言葉は本当に重い。そして、田丸さん、政経学部の瀬川教授、TBS「報道特集」のプロデューサーの赤阪さんはそれぞれの立場から意見を述べていた。聞けば聞くほど難しい問題だ。

民放はどうしても視聴率に振り回される。ジャーナリストがどんなに苦労して取材してきても、視聴率が上がらないということで放映することは大変だと。北朝鮮、パレスチナ、アフガニスタンについて放映するとチャンネルをすぐに変えられてしまうとかtv

結局のりピーをやった方が視聴率が上がるからどの局も同じように扱う。ヘリでのりピーの車を追っていたけれど、あれ、100万円単位でコストがかかっているらしい。勿体ない。しかし、世界の大変な出来事よりも身近な面白いニュースであるのりピーを望む視聴者にも責任があると。これは納得。

麻木さんは、製作費カットばかりに走るいまの状況は報道の危機だと言っていて、それについてはみなさんもほぼ同じ考えのご様子。

報道は6%くらい取れればそこそこなのだが、それではスポンサーが降りてしまうらしい。
「そういうよくないしくみを作ったのは某社だ!某社が悪い!coldsweats01」と鳥越さんが最後に実際の社名を挙げる爆弾発言bomb フリーの立場だから言えるんだよね、こういうこと。

予定時間をはるかにオーバーしたディスカッション。みなさん伝えたいことがたくさんありすぎて時間が足りないご様子だった。

最後の方で映画「ビルマVJ」のダイジェストの上映。

長井さんが最後に取材していた民主化のデモ、これまでに見たのと規模が全然違う。
たとえは悪いが、まるで巨大津波のようだ。
http://burmavjmovie.com/

多くの国民が「民主化しなければいけない」と心から思っていることに心を打たれた。
そんなところにいきなり軍が発砲。
長井さんは1発目か2発目。明らかに狙い撃ちされていた。

シンポジウムの内容はすべて大変興味深かったのだが、それと同時に考えていたのが、Bigger Gameのこと。
パネラーのみなさんにとって報道は「仕事」ではなく「使命」なのだということが強く伝わってきた。彼らはBigger Gameを生きている方々なんだと思った。


というわけで、本来さっさと帰って仕事をするはずが、予定が狂った~coldsweats01
でも、ものすごく学び多きシンポジウム。出てよかった。



|
|

« 鮨やなぎ@江戸川橋 | トップページ | 親切!図書館! »

事件」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鮨やなぎ@江戸川橋 | トップページ | 親切!図書館! »