« なかよし@阿佐ヶ谷 | トップページ | イケメン好き »

2009/10/13

世の中に出すものには責任が伴う

大学の勉強のために CiNii にあるキーワードを入れて検索かけたら・・・・・

自分の名前が・・・・・

某雑誌に書いた記事がちゃんとした論文の中に混じって出てくるじゃありませんか
それも2つ目。。。。。。
背中に冷たい汗がツツツーッと・・・・・・・

な、な、なんで私のなんかが場違いなところに出てくるのよ~

確かに、最近は特に、ちょっとしたコラム等も理論的な背景(というほど大げさなものではないですが)に触れつつ書くようにしるのでコレが引っ掛かってしまうようです

以前、某雑誌にコラムを連載した時に、ネット上で私の名前が作家等著名人の方々を同じように「呼び捨て」されているのを見て違和感を覚えたことがありましたが、今回も「著作物にお金を頂いてモノを書く」ということの責任、怖さを改めて感じました
昔はその雑誌や書籍を手に取られなければ読まれることはなかったですが、今はネットですぐ検索できてしまうんですよね。

プロの物書きの友人にこぼすと、「物を書くと言うことはそういう事だ!」と言われます。
世間の批判(納得できるもの、できないものがありますが)も直球で飛んできます
凡人の私はそういうのがやっぱりコワイです

とにかく勉強をきっちりなさっている方が間違っても私の記事なぞお読みになりませんように願うばかり 

|

« なかよし@阿佐ヶ谷 | トップページ | イケメン好き »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なかよし@阿佐ヶ谷 | トップページ | イケメン好き »