« 女性向きイヤホン | トップページ | 「This Is It」すごい »

2009/10/21

『犬と猫と人間と』

1

映画 映画「犬と猫と人間と」 を観てきた。

とても良い映画だったキラキラ
映画館を出たとき、心がぽっかぽかになっていた

「動物愛護」というと、それに関わっている人々の想いが強すぎて、時にはヒステリックな印象を与えてしまう。

mixi 上の議論なども、「これじゃあ一般のひとには理解してもらえないのでは?」と思うような感情論になってしまうことがあって、動物を心から愛している私でさえも気持ちがスーッと引いてしまう。

飯田監督はこの問題に関わってきた方ではない。

だからいい。

 

映画は淡々と進んでいく。

お涙ちょうだいの映画とは正反対。

様々な立場の人達の想いが語られる。

動物愛護センターで殺処分に関わっている人達の想い。
保護活動をしている人の想い。

ナレーションは監督自身。その朴訥さがまた良い。

この不具合は全て人間によって創り出されたもの。

そして、この問題は、単に犬猫だけではなく、人間全体、環境、経済その他が大きく関わっている。あまりの問題の大きさに愕然となった。

映画の後に、飯田監督による20分のティーチインがあった。
監督の真摯な姿勢に心を打たれた。

よくぞこんな素晴らしい映画を作ってくれたと思った。

環境問題を勉強しているという大学生が感想を伝えていた。
私も有り難いことにいま人間を取り巻く環境について学べる立場にいる。
この映画によって「里山保全」にも興味が湧いてきた。

監督が仰った

「無力」ではなく「微力」だと思いたい

という言葉が心に残った。

そう、「微力」でいいんだ

この映画、全ての人に観て感じて欲しい。

Inuneko2

|

« 女性向きイヤホン | トップページ | 「This Is It」すごい »

ペット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

動物愛護に関しては、ちょこじぇらーと!さんと全く同意見で、私も犬のオーナーではあるけれど、そのニュースを聞くたびに、気持ちが引いていました。
犬と猫と人間と、このタイトルも素敵ですね!
皆動物が社会の中で共生するという想いからなのでしょうか?
是非観てみたいです

投稿: Yako | 2009/10/21 18:45

★Yakoさん

動物愛護のニュースの取り上げ方って難しいですよね。キャスターが冷静に語ると、「感情が入っていない」なんてクレームする人もいると聞いています。
この映画はいいですよ! 
人間との共生というのは作った方の願いだと思います。
おすすめです!

投稿: ちょこじぇらーと! | 2009/10/21 23:34

久々の書き込みです。某地方銀行の研修で2年前にちょこじぇらーと!さんの講義を受講させていただいた者です。

この映画、気になって先週の土曜日に東京へ行く用事があったため、見てきました。

観る前は、少し「恐い。泣いてしまうかもしれない。」と思っていましたが、終わった後は、温かい気持ちの涙でいっぱいでした。

お洋服を着て、お散歩に連れて行って貰っているワンちゃんを近年沢山見かけます。一見幸せそうに見え、そんな子はほんの一部なのだと思うと複雑な気分です。

終盤に出てきたイギリスの様に、本当にパートナーとして
人間と共存できる社会にしたいですね。

投稿: 賢くなる花 | 2009/10/28 19:46

★賢くなる花さん

お久しぶりです!
その後どうしていらっしゃるかなあ?と思っていました。お元気ですか?

映画ご覧になったんですね。
温かい映画でしたよね。
そうなんですよ。幸せに一生を過ごせるワンちゃんってほんの少しなんですよね。

>終盤に出てきたイギリスの様に、本当
>にパートナーとして人間と共存できる
>社会にしたいですね。
全く同感です。
心も成熟した国にしたいです。

またコメントして頂けると嬉しいです。
ありがとうございました!

投稿: ちょこじぇらーと! | 2009/10/28 23:01

この映画を観て、地元にも招致したいと思い、2月に逗子で上映できることになりました。
今、告知文をつくったりしているのですが、ちょこらじぇらーと!さんの感想を読んで、新しい視点が広がりました。
もし、「This is it.」のように、何度でも観たい、と思ったら、逗子上映にもいらしていただけると嬉しいな☆!

投稿: yukko | 2009/11/26 12:10

★yukkoさん

逗子でも上映ですか!
yukkoさん尽力なさったんですよね。
すごいすごい!よかったですね!
たくさんの場所で長く上映し続けて欲しい映画ですね。
逗子にも行ってみたいです。

投稿: ちょこじぇらーと! | 2009/11/27 03:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女性向きイヤホン | トップページ | 「This Is It」すごい »